Carpenter カーペンター ブルーチェイサー80/40 R-PM・SC スーパーコブラ 【強化レギュラーモデル】 を買うならWILD-1

残りわずか

Carpenter カーペンター

Carpenter カーペンター ブルーチェイサー80/40 R-PM・SC スーパーコブラ 【強化レギュラーモデル】

¥78,300
(税抜 ¥72,500)

ポイント:725pt

商品コード:2200020011163


お気に入りに追加

この商品について問い合わせ

※当オンラインストアの在庫は店舗と共有のため在庫が表示されていてもタイミングにより欠品している場合がございます。また店頭展示品の場合がございます。あらかじめご了承ください。

※弊社に在庫がある商品につきましてはご注文確認後2〜3営業日で発送をいたします。

特徴

BLC80/40 R-PM

BLC83/40 R−PMの8フィート版として開発を進めておりました “BLC 80/40 R−PM・SC” 
BLC 83/40 R−PM と BLC 80/40 R−PM・SC の違いにつきまして試投会などで多くのご質問がございます。

まず、BLC 83/40 R−PM と BLC 80/40 R−PM・SC では、ブランクが異なります。
カーボンクロスの設計パターンは極めて近いですが、レングスが異なることでアングラーの体感は違ってきます。


BLC 80/40 R−PM・SC を作った狙いですが、高付加ドラグ(13〜15kg以上)に於いてアングラーがファイト時に少しでも優位にファイトが出来るように作りました。

ヒラマサ GTに於いて根ずれのリスクが多いポイントで優位にファイトできる様に、また、足元までは寄るがそこから抵抗してなかなか寄らない大型マグロに大きなプレッシャーを掛けて寄せる為に。

BLC 83/40 R−PM と BLC 80/40 R−PM・SC のレングスの違いは3インチ(約75mm)ですが、大型魚とのファイトで高負荷ドラグ(13〜15kg以上) 
掛けた場合、アングラーへの負担は大きく違うことを体感しております。

この感覚は特にタックルがヘビーになればなるほど顕著に感じられます。

平均的な日本人の体力を持つアングラーの上限あたりと以前からインフォメーションしております

 “40Lbタックル” このパワークラスでは、テストで魚を掛ける度に3インチの違いを大きく感じました。

ファイト時に魚へ負荷の掛かり方が大きくなり、アングラーが主導権を握りやすいです。

現行モデルの BLC 83/40 R−PM は遠投性能とルアーの操作性に優位性があり、BLC 80/40 R−PM・SC はファイトに優位性があります。

高負荷のファイトに於いてアドバンテージを得たいなら3インチ レングスが短い “BLC80/40 R−PM SC” をチョイスいただきたい。

日本人の一般的な体力のアングラーの方へは上限で40LB位までをお勧めしています。

BLC 80/40 クラスのパワー設定のロッドは80〜100kgクラスのマグロにベストだと思います。

BLC 83/40 R−PM は遠投が必要なときに利点があり、また、ルアーの操作性が良いと感じます。

BLC 80/40 R−PM・SC はファイトに於いて大型マグロを寄せる時に利点があります。

状況で使い分けを行い、マグロを掛ける事に重点を置くか、また、掛けてからのファイトに於いてリフトのしやすさに重点を置くかで選択します。




カーペンターHPより
 


仕様

■強化レギュラーモデル
■レングス:8フィート
■推奨:PE6〜10号
■参考キャストウエイト:70〜200g
■最大ドラグ:20KG
■ロッド自重:415g

Recommend Itemオススメ商品

Checked最近チェックした商品