ルアーフィッシング を買うならWILD-1 並び順:新着順 7/9ページ

ルアーフィッシング

433件の商品があります
【ジョインター別注カラー】Valkein ヴァルケイン Hydram ハイドラム S カラー:腹黒
限定!ジョインター別注カラー
販売価格: ¥2,079 (税抜 ¥1,890)
在庫: 在庫あり
ジョインター別注カラー
ヴァルケイン ハイドラム シンキング

ミノーとクランクの両方の特徴を持つニューコンセプトミノー。

高速リトリーブではタイトなウォブリングアクションで誘い、低速時にはワイドなロールウォブリングでバイトに持ち込む。
クランクにもミノーにも出すことのできない唯一無二のアクション「ライブ ウォブリング」が新たなアプローチを実現します。

【ジョインター別注カラー】

@栃おとめ・フローティング
ピンクベースでサイドはクリアのマット仕上げ。
膨張色の強めのカラー!特ににごりの水質で効果大です。
また、大物キラーとしても評価の高いカラーです。

A腹黒・シンキング
背面がグローで腹側が黒の明暗効果で、チラチラぼんやり対象魚にアピールします。
クリアウォーターからマッディウォーターまで幅広く対応。
側面は光を透過し、明滅が際立ちます。そこそこアピール力があり、状況はそれほど問わない万能カラーです。
強いてあげるなら、くもりやイブニングなどローライト時に効果は更に強くなります!

BスケペレットVer.2・シンキング 
中層〜表層によく効くカラーですがクリアウォーターでは最強のカラー!
背面にグローを追加したバージョンアップカラー。
ボディーを透過させることにより、シルエットをより小さく見せる効果があります。
ベースは喰わせ系のペレットカラーで、管釣りに生息するエビなどもイミテート!
特にスレたマスに強いと評判です。

C
シークレットゴマグロー
マットスケルトンブラックにグローをちりばめました。スケ感がミソ!
秘蔵っ子の登場です!
【ジョインター別注カラー】Valkein ヴァルケイン Hydram ハイドラム F カラー:栃おとめ
限定!ジョインター別注カラー
販売価格: ¥2,079 (税抜 ¥1,890)
在庫: 在庫あり
ジョインター別注カラー
ヴァルケイン ハイドラム フローティング

ミノーとクランクの両方の特徴を持つニューコンセプトミノー。

高速リトリーブではタイトなウォブリングアクションで誘い、低速時にはワイドなロールウォブリングでバイトに持ち込む。
クランクにもミノーにも出すことのできない唯一無二のアクション「ライブ ウォブリング」が新たなアプローチを実現します。

【ジョインター別注カラー】

@栃おとめ・フローティング
ピンクベースでサイドはクリアのマット仕上げ。
膨張色の強めのカラー!特ににごりの水質で効果大です。
また、大物キラーとしても評価の高いカラーです。

A腹黒・シンキング
背面がグローで腹側が黒の明暗効果で、チラチラぼんやり対象魚にアピールします。
クリアウォーターからマッディウォーターまで幅広く対応。
側面は光を透過し、明滅が際立ちます。そこそこアピール力があり、状況はそれほど問わない万能カラーです。
強いてあげるなら、くもりやイブニングなどローライト時に効果は更に強くなります!

BスケペレットVer.2・シンキング 
中層〜表層によく効くカラーですがクリアウォーターでは最強のカラー!
背面にグローを追加したバージョンアップカラー。
ボディーを透過させることにより、シルエットをより小さく見せる効果があります。
ベースは喰わせ系のペレットカラーで、管釣りに生息するエビなどもイミテート!
特にスレたマスに強いと評判です。

C
シークレットゴマグロー
マットスケルトンブラックにグローをちりばめました。スケ感がミソ!
秘蔵っ子の登場です!
【ジョインター別注カラー】Valkein ヴァルケイン Hydram ハイドラム S カラー:スケペレット
限定!ジョインター別注カラー
販売価格: ¥2,079 (税抜 ¥1,890)
在庫: 残りわずか
ジョインター別注カラー
ヴァルケイン ハイドラム シンキング

ミノーとクランクの両方の特徴を持つニューコンセプトミノー。

高速リトリーブではタイトなウォブリングアクションで誘い、低速時にはワイドなロールウォブリングでバイトに持ち込む。
クランクにもミノーにも出すことのできない唯一無二のアクション「ライブ ウォブリング」が新たなアプローチを実現します。

【ジョインター別注カラー】

●栃おとめ・フローティング
ピンクベースでサイドはクリアのマット仕上げ。
膨張色の強めのカラー!特ににごりの水質で効果大です。
また、大物キラーとしても評価の高いカラーです。

●腹黒・シンキング
背面がグローで腹側が黒の明暗効果で、チラチラぼんやり対象魚にアピールします。
クリアウォーターからマッディウォーターまで幅広く対応。
側面は光を透過し、明滅が際立ちます。そこそこアピール力があり、状況はそれほど問わない万能カラーです。
強いてあげるなら、くもりやイブニングなどローライト時に効果は更に強くなります!

●スケペレット・シンキング 
中層〜表層によく効くカラーですがクリアウォーターでは最強のカラー!
ボディーを透過させることにより、シルエットをより小さく見せる効果があります。
ベースは喰わせ系のペレットカラーで、管釣りに生息するエビなどもイミテート!
特にスレたマスに強いと評判です。
【ジョインター別注カラー】Valkein ヴァルケイン HI-BURST ハイバースト1.4g カットみかん
限定!ジョインター別注カラー
販売価格: ¥528 (税抜 ¥480)
在庫: 残りわずか
他社にはないハイアピールを可能にした「ウォブンロール」スプーン
ヴァルケイン社の「ハイバースト」でジョインター別注カラーを製作致しました!


釣れる要素満載!管理釣場のメッカ北関東エリアで誕生した
自信作カラーです。

【別注カラー紹介】
●カットみかん
表面がFLオレンジ、裏面がイエローゴールド。なんと言っても集魚効果No.1!
高活性時に強いカラーです。朝イチや放流が入ったら、このカラーをまずキャストしてみてください!
【ジョインター別注カラー】Valkein ヴァルケイン HI-BURST ハイバースト1.6g カラー:フィーバー赤金
限定!ジョインター別注カラー
販売価格: ¥528 (税抜 ¥480)
在庫: 在庫切れ
他社にはないハイアピールを可能にした「ウォブンロール」スプーン
ヴァルケイン社の「ハイバースト」でジョインター別注カラーを製作致しました!


釣れる要素満載!管理釣場のメッカ北関東エリアで誕生した
自信作カラーです。

【別注カラー紹介】
●フィーバー赤金
強烈なアピール力が必要な時に効くモデル。
放流時に最適です。
表面の赤金と裏面の濃いめのイエローゴールドが
激しく明滅するようにアピールします。
【ジョインター別注カラー】Valkein ヴァルケイン HI-BURST ハイバースト2.4g カラー:フィーバー赤金
限定!ジョインター別注カラー
販売価格: ¥528 (税抜 ¥480)
在庫: 在庫あり
他社にはないハイアピールを可能にした「ウォブンロール」スプーン
ヴァルケイン社の「ハイバースト」でジョインター別注カラーを製作致しました!


釣れる要素満載!管理釣場のメッカ北関東エリアで誕生した
自信作カラーです。

【別注カラー紹介】
●フィーバー赤金
強烈なアピール力が必要な時に効くモデル。
放流時に最適です。
表面の赤金と裏面の濃いめのイエローゴールドが
激しく明滅するようにアピールします。
【ジョインター別注カラー】Valkein ヴァルケイン KUGA NANO S クーガナノS 腹黒
限定!ジョインター別注カラー
販売価格: ¥1,336 (税抜 ¥1,215)
在庫: 在庫あり
限定!ジョインター別注カラー
 
シャローレンジ攻略を思いのままに!

シャロークランクに欠かせない3大要素。
それは低速でもしっかりとトラウトを引きつけるワイドウォブリングと、高速リトリーブ時でも安定した泳ぎを生み出すボディーバランス。そして狙いたいレンジを細かく操ることが可能な操作性。
この3大要素を最大限まで引き出しながら、アングラーの思い通りにコントロールができるシャロークランク・クーガのナノモデル。
ミノーを基にしたハイブリットボディーにより、低速での食わせ重視のパターンや、高速でのリアクションバイトの誘発も意のままに。

●シークレットゴマグロー
マットスケルトンブラックにグローをちりばめました。スケ感がミソ!
秘蔵っ子の登場です!
●スケペレットVer.2
中層〜表層によく効くカラーですがクリアウォーターでは最強のカラー!
背面にレッドグローを追加したバージョンアップカラー。
ボディーを透過させることにより、シルエットをより小さく見せる効果があります。
ベースは喰わせ系のペレットカラーで、管釣りに生息するエビなどもイミテート!
特にスレたマスに強いと評判です。
●腹黒
サイドはクリアでマット仕上げ。
背中のグロー&ベリーのブラックで明暗効果絶大!
意外にクリアウォーターにも効くんです!

【ジョインター別注カラー】Valkein ヴァルケイン KUGA NANO S クーガナノS シークレットゴマグロー
限定!ジョインター別注カラー
販売価格: ¥1,336 (税抜 ¥1,215)
在庫: 在庫あり
限定!ジョインター別注カラー
 
シャローレンジ攻略を思いのままに!

シャロークランクに欠かせない3大要素。
それは低速でもしっかりとトラウトを引きつけるワイドウォブリングと、高速リトリーブ時でも安定した泳ぎを生み出すボディーバランス。そして狙いたいレンジを細かく操ることが可能な操作性。
この3大要素を最大限まで引き出しながら、アングラーの思い通りにコントロールができるシャロークランク・クーガのナノモデル。
ミノーを基にしたハイブリットボディーにより、低速での食わせ重視のパターンや、高速でのリアクションバイトの誘発も意のままに。


●シークレットゴマグロー
マットスケルトンブラックにグローをちりばめました。スケ感がミソ!
秘蔵っ子の登場です!
●スケペレットVer.2

中層〜表層によく効くカラーですがクリアウォーターでは最強のカラー!
背面にグローを追加したバージョンアップカラー。
ボディーを透過させることにより、シルエットをより小さく見せる効果があります。
ベースは喰わせ系のペレットカラーで、管釣りに生息するエビなどもイミテート!
特にスレたマスに強いと評判です。

●腹黒
サイドはクリアでマット仕上げ。
背中のグロー&ベリーのブラックで明暗効果絶大!
意外にクリアウォーターにも効くんです!

【ジョインター別注カラー】Valkein ヴァルケイン シャインライド ナノ カラー:栃おとめ
限定!ジョインター別注カラー
販売価格: ¥1,336 (税抜 ¥1,215)
在庫: 在庫あり
リズミカルなテンポで繊細にボトムを攻略するシャインライドナノ登場!!
新感覚リップレスボトムミノー・ジョインター別注カラー


ダートアクションのキレの良さをそのままにダウンサイジングを実現したボディは繊細なロッドワークに敏感に追従。
様々なメソッドに対応するノーマルサイズの使いやすさを継承しながらも、激化するボトムパターンを圧倒的なポテンシャルで攻略!!


【別注カラー紹介】
●とばし味噌(NEW)

シャインライドなどのボトム系ルアーで実績の高い「スケ感のある茶色」ですが、全体が茶色すぎるとクリアウォーターで柄ものを狙うサイトフィッシングなどでは見えづらく少し使いづらいので、この「とばし味噌」では茶系にグローを飛ばすことで全体的に白っぽいシルエットになっており、ただ茶色いものよりサイトしやすく使いやすいです。またマッディウォーターでもグローが効いているので抜群に効果的です。
クリアもマディウォーターも!オールマイティなスケペレットカラーの最強ボトム系カラーの登場です

●栃おとめ
ピンクベースでサイドはクリアのマット仕上げ。アピールカラーです!
特にマディーウォーターにオススメ!なぜか大物にも効くんです!

●腹黒
サイドはクリアでマット仕上げ。
背中のグロー&ベリーのブラックで明暗効果絶大!
意外にクリアウォーターにも効くんです!
【ジョインター別注カラー】Valkein ヴァルケイン シャインライド ナノ カラー:腹黒
限定!ジョインター別注カラー
販売価格: ¥1,336 (税抜 ¥1,215)
在庫: 残りわずか
リズミカルなテンポで繊細にボトムを攻略するシャインライドナノ登場!!
新感覚リップレスボトムミノー・ジョインター別注カラー


ダートアクションのキレの良さをそのままにダウンサイジングを実現したボディは繊細なロッドワークに敏感に追従。
様々なメソッドに対応するノーマルサイズの使いやすさを継承しながらも、激化するボトムパターンを圧倒的なポテンシャルで攻略!!


【別注カラー紹介】
●とばし味噌(NEW)

シャインライドなどのボトム系ルアーで実績の高い「スケ感のある茶色」ですが、全体が茶色すぎるとクリアウォーターで柄ものを狙うサイトフィッシングなどでは見えづらく少し使いづらいので、この「とばし味噌」では茶系にグローを飛ばすことで全体的に白っぽいシルエットになっており、ただ茶色いものよりサイトしやすく使いやすいです。またマッディウォーターでもグローが効いているので抜群に効果的です。
クリアもマディウォーターも!オールマイティなスケペレットカラーの最強ボトム系カラーの登場です

●栃おとめ
ピンクベースでサイドはクリアのマット仕上げ。アピールカラーです!
特にマディーウォーターにオススメ!なぜか大物にも効くんです!

●腹黒
サイドはクリアでマット仕上げ。
背中のグロー&ベリーのブラックで明暗効果絶大!
意外にクリアウォーターにも効くんです!
【ジョインター別注カラー】Valkein ヴァルケイン シャインライド ナノ カラー:とばし味噌
限定!ジョインター別注カラー
販売価格: ¥1,336 (税抜 ¥1,215)
在庫: 残りわずか
リズミカルなテンポで繊細にボトムを攻略するシャインライドナノ登場!!
新感覚リップレスボトムミノー・ジョインター別注カラー


ダートアクションのキレの良さをそのままにダウンサイジングを実現したボディは繊細なロッドワークに敏感に追従。
様々なメソッドに対応するノーマルサイズの使いやすさを継承しながらも、激化するボトムパターンを圧倒的なポテンシャルで攻略!!


【別注カラー紹介】
●とばし味噌(NEW)

シャインライドなどのボトム系ルアーで実績の高い「スケ感のある茶色」ですが、
全体が茶色すぎるとクリアウォーターでガラものを狙うサイトフィッシングでは見えづらくなります。
とばし味噌は茶系にグローを飛ばすことで、全体が白っぽいシルエットになっており、サイトを容易にし使いやすくしました。
またマッディウォーターでもグローが効いているので抜群に効果的です。
クリアもマッディウォーターも!オールマイティなスケペレットカラーの最強ボトム系カラーの登場です。

●栃おとめ
ピンクベースでサイドはクリアのマット仕上げ。アピールカラーです!
特にマディーウォーターにオススメ!なぜか大物にも効くんです!

●腹黒
サイドはクリアでマット仕上げ。
背中のグロー&ベリーのブラックで明暗効果絶大!
意外にクリアウォーターにも効くんです!
【ジョインター別注カラー】Valkein ヴァルケイン HI-BURST ハイバースト0.8g カラー:腹黒
限定!ジョインター別注カラー
販売価格: ¥528 (税抜 ¥480)
在庫: 在庫あり
他社にはないハイアピールを可能にした「ウォブンロール」スプーン
ヴァルケイン社の「ハイバースト」でジョインター別注カラーを製作致しました!


釣れる要素満載!管理釣場のメッカ北関東エリアで誕生した
自信作カラーです。

【別注カラー紹介】
●腹黒
表面グロー、裏面黒の明暗の効果で、クリアウォーターからマッディウォーターまで幅広く対応。
トーナメンターも愛用者の多い、とても人気のカラーです。
【ジョインター別注カラー】Valkein ヴァルケイン HI-BURST ハイバースト1.8g カラー:腹黒
限定!ジョインター別注カラー
販売価格: ¥528 (税抜 ¥480)
在庫: 在庫あり
他社にはないハイアピールを可能にした「ウォブンロール」スプーン
ヴァルケイン社の「ハイバースト」でジョインター別注カラーを製作致しました!


釣れる要素満載!管理釣場のメッカ北関東エリアで誕生した
自信作カラーです。

【別注カラー紹介】
●腹黒
表面グロー、裏面黒の明暗の効果で、クリアウォーターからマッディウォーターまで幅広く対応。
トーナメンターも愛用者の多い、とても人気のカラーです。
【ジョインター別注カラー】Valkein ヴァルケイン Scheila シャイラ1.2g カラー:腹黒
限定!ジョインター別注カラー
販売価格: ¥528 (税抜 ¥480)
在庫: 在庫あり
強すぎず弱すぎない絶妙な「ミッドウォブンロール」を可能にしたスプーン
ヴァルケイン社の「シャイラ」でジョインター別注カラーを製作致しました!


釣れる要素満載!管理釣場のメッカ北関東エリアで誕生した
自信作カラーです。

【別注カラー紹介】
●腹黒
表面グロー、裏面黒の明暗の効果で、クリアウォーターからマッディウォーターまで幅広く対応。
トーナメンターも愛用者の多い、とても人気のカラーです。
MC works エムシーワークス TTベルト 【ブラック】
最大の特徴はフレキシブルフィットコンセプト
販売価格: ¥15,400 (税抜 ¥14,000)
在庫: 在庫切れ
最大の特徴はフレキシブルフィットコンセプト

ハイドラグ時にも下腹部を過剰に圧迫することなく、しかも腰を落としたファイト時にも本体が不安定になることがない。
相反する要件を満たす為に、低反発スカートフレアを採用。負荷に応じ変型フィットするスカートフレアにより ずれたり、食いこんだりすることなく、下肢にぴったりフィットするという、今までのジンバルの常識では考えられない逆転発想の特殊構造。
MC works エムシーワークス ラディカルアーマー インフレータブルライフベスト ウエストタイプ【ブラック】
販売価格: ¥25,300 (税抜 ¥23,000)
在庫: 残りわずか
ウエストポーチタイプライフィジャケット

平成30年より罰則化されたライフィジャケットの着用義務化とそれに伴う形式認証に対応。

浮環が飛び出す従来品と異なり、PFDエアベストが射出されます。
落水時には水を感知して膨脹します。また、手動用作動索を引けば環境や状況に左右されずいつでも確実に作動させる事ができます。
コンパクトなポーチタイプでも7.5kg以上、24時間(初期浮力9.7kg)を作り出す安心の救命胴衣。
炭酸ガスボンベとカートリッジの装着状態、使用状態がそれぞれ一目で確認できる窓付き。
MC works エムシーワークス ラディカルアーマー インフレータブルライフベスト ウエストタイプ【ブラック】
販売価格: ¥25,300 (税抜 ¥23,000)
在庫: 残りわずか
ウエストポーチタイプライフィジャケット

平成30年より罰則化されたライフィジャケットの着用義務化とそれに伴う形式認証に対応。

浮環が飛び出す従来品と異なり、PFDエアベストが射出されます。
落水時には水を感知して膨脹します。また、手動用作動索を引けば環境や状況に左右されずいつでも確実に作動させる事ができます。
コンパクトなポーチタイプでも7.5kg以上、24時間(初期浮力9.7kg)を作り出す安心の救命胴衣。
炭酸ガスボンベとカートリッジの装着状態、使用状態がそれぞれ一目で確認できる窓付き。
【ジョインター別注カラー】 タックルハウス TKLM90 J-1「ウーンドフローブラックイナ」
ジョインター別注カラー
販売価格: ¥1,782 (税抜 ¥1,620)
在庫: 在庫あり
TKLM90 別注カラー

「涸沼」のランカーシーバスを数多く仕留めて歴史に名を刻んできた名品。
タダ巻きでも釣れますが、たまに軽くトゥイッチをいれたり、リトリーブスピードを意図的に変えてあげるのがキモ!のリップレスミノー。

スイムレンジ30〜60mmのサブサーフェイスミノーです。

【沼ボラ】
ほっぺたがアルミ貼り仕様でナチュラルながらもアピール力のあるカラー。
ベリー部は、ほどよく薄いオレンジベリーで強すぎず弱すぎない絶妙なカラーとなっております。
更にアイ部分はグローアイを搭載。

【ウーンドフローブラックイナ】 
ブラックのホログラムをベースにベリー前部分とボディ数箇所にカビを模したホワイトドットを施した伝説のカラー。
涸沼のボラがカビを纏って瀕死の状態になっている状況で抜群の威力を発揮した、復活のリクエストが多かったカラーでもあります。ベースがブラックという事もありランカーシーバスの実績も高い。

【リアクションボラ】
マッディーウォーターの涸沼では、ただのボラーカラーではリアクションしにくい・・・・と感じる時があります。
そんな時はこちらのオレンジベリーのルアーが効果的です。
ほどよいナチュラル感とチラッと見せるオレンジベリーが、かなり効果的なカラー。

【ダメージベイト】
いわずと知れた涸沼のメインベイト「イナッコ」がシーバスに追われてダメージを負った姿をイメージし、効果的なレンズ加工のホログラムとブラッドレッドのポイントを付けた人気カラーです。

【インパクトチャート】
基本マーディウォーターの涸沼でははっきりシルエットを見せる「チャート」カラーが昔から定番でした。
しかし近年のハイプレッシャー化ではっきりしすぎるのもあまり釣果が伸びません・・・
そこで半分をチャート、半分をクリアにして、なおかつ高速で引いてもシーバスが発見しやすいようお腹からお尻にかけてグローを施しました。
まずは一番最初に投げて欲しいカラーです。
 
【ライムゴールドパワーイナ】
フィールドからの要望の多い、アピール力が全開のカラー。
ボディ側面はシルバーよりも濁り水の中でアピールしやすいゴールド(レンズゴールド)を両面に配置し、バック&ベリーは最近釣れると評判のライムグリーンを配置しました。
重要なポイントとして、エラ部にマッディに強いカラーリングとしてオレンジのドットを吹きつけをし、側面からのバイトマーカーの役目も果たしています。
WILD-1スタッフが釣行する涸沼や利根川・・干潟等のマッディなフィールドでは、アピールカラーが必然的に出番となります。しかし、時によってはチャートやライムのローテションが効果的です。(同じアピールでもトーンを変えると反応が変わる)
インパクトチャートなどの弱アピールカラーのローテーションに加えるとより一層効率的なゲームが展開可能になりました。

【バニシングレモン】
「澄潮の中でも、ナチュラルに見せつつアピールもさせたい!」そんな真逆な希望を形にしたカラーです。
ほんのり透けるマットクリアーボディにチャートよりも少し明るいレモン色を配色。
レモンカラーとマットクリアなボディの組み合わせは、泳がせるとまるで明滅しているように見えます。アピールは強すぎないけど、思わず口を使わせてしまうカラー。それが「バニシングレモン」です。
湾奥など、常夜灯のあるフィールドでは視認性も高く操作しやすいのもポイント。
テールにはグローを使用。使い道を選びません。

【ラウドオレンジ】
「オレンジ」は、トラウトでは鉄板カラーですが、シーバスのフィールドでも良い実績が出ています。
ボディーの上からベリーにかけてオレンジを配色。更にサイドにはホログラム。
テールにはグローを使用。
オレンジカラーとホログラムの煌めきのダブルパンチは攻撃力最大。強く魚を引き寄せるそれが「ラウドオレンジ」です。
【ジョインター別注カラー】 タックルハウス TKLM90 J-7「リアクションボラ」
ジョインター別注カラー
販売価格: ¥1,881 (税抜 ¥1,710)
在庫: 在庫あり
TKLM90 別注カラー

「涸沼」のランカーシーバスを数多く仕留めて歴史に名を刻んできた名品。
タダ巻きでも釣れますが、たまに軽くトゥイッチをいれたり、リトリーブスピードを意図的に変えてあげるのがキモ!のリップレスミノー。

スイムレンジ30〜60mmのサブサーフェイスミノーです。

【沼ボラ】
ほっぺたがアルミ貼り仕様でナチュラルながらもアピール力のあるカラー。
ベリー部は、ほどよく薄いオレンジベリーで強すぎず弱すぎない絶妙なカラーとなっております。
更にアイ部分はグローアイを搭載。

【ウーンドフローブラックイナ】 
ブラックのホログラムをベースにベリー前部分とボディ数箇所にカビを模したホワイトドットを施した伝説のカラー。
涸沼のボラがカビを纏って瀕死の状態になっている状況で抜群の威力を発揮した、復活のリクエストが多かったカラーでもあります。ベースがブラックという事もありランカーシーバスの実績も高い。

【リアクションボラ】
マッディーウォーターの涸沼では、ただのボラーカラーではリアクションしにくい・・・・と感じる時があります。
そんな時はこちらのオレンジベリーのルアーが効果的です。
ほどよいナチュラル感とチラッと見せるオレンジベリーが、かなり効果的なカラー。

【ダメージベイト】
いわずと知れた涸沼のメインベイト「イナッコ」がシーバスに追われてダメージを負った姿をイメージし、効果的なレンズ加工のホログラムとブラッドレッドのポイントを付けた人気カラーです。

【インパクトチャート】
基本マーディウォーターの涸沼でははっきりシルエットを見せる「チャート」カラーが昔から定番でした。
しかし近年のハイプレッシャー化ではっきりしすぎるのもあまり釣果が伸びません・・・
そこで半分をチャート、半分をクリアにして、なおかつ高速で引いてもシーバスが発見しやすいようお腹からお尻にかけてグローを施しました。
まずは一番最初に投げて欲しいカラーです。
 
【ライムゴールドパワーイナ】
フィールドからの要望の多い、アピール力が全開のカラー。
ボディ側面はシルバーよりも濁り水の中でアピールしやすいゴールド(レンズゴールド)を両面に配置し、バック&ベリーは最近釣れると評判のライムグリーンを配置しました。
重要なポイントとして、エラ部にマッディに強いカラーリングとしてオレンジのドットを吹きつけをし、側面からのバイトマーカーの役目も果たしています。
WILD-1スタッフが釣行する涸沼や利根川・・干潟等のマッディなフィールドでは、アピールカラーが必然的に出番となります。しかし、時によってはチャートやライムのローテションが効果的です。(同じアピールでもトーンを変えると反応が変わる)
インパクトチャートなどの弱アピールカラーのローテーションに加えるとより一層効率的なゲームが展開可能になりました。

【バニシングレモン】
「澄潮の中でも、ナチュラルに見せつつアピールもさせたい!」そんな真逆な希望を形にしたカラーです。
ほんのり透けるマットクリアーボディにチャートよりも少し明るいレモン色を配色。
レモンカラーとマットクリアなボディの組み合わせは、泳がせるとまるで明滅しているように見えます。アピールは強すぎないけど、思わず口を使わせてしまうカラー。それが「バニシングレモン」です。
湾奥など、常夜灯のあるフィールドでは視認性も高く操作しやすいのもポイント。
テールにはグローを使用。使い道を選びません。

【ラウドオレンジ】
「オレンジ」は、トラウトでは鉄板カラーですが、シーバスのフィールドでも良い実績が出ています。
ボディーの上からベリーにかけてオレンジを配色。更にサイドにはホログラム。
テールにはグローを使用。
オレンジカラーとホログラムの煌めきのダブルパンチは攻撃力最大。強く魚を引き寄せるそれが「ラウドオレンジ」です。
【ジョインター別注カラー】 タックルハウス TKLM90 J-13「ダメージベイト」
ジョインター別注カラー
販売価格: ¥1,881 (税抜 ¥1,710)
在庫: 在庫あり
TKLM90 別注カラー

「涸沼」のランカーシーバスを数多く仕留めて歴史に名を刻んできた名品。
タダ巻きでも釣れますが、たまに軽くトゥイッチをいれたり、リトリーブスピードを意図的に変えてあげるのがキモ!のリップレスミノー。

スイムレンジ30〜60mmのサブサーフェイスミノーです。

【沼ボラ】
ほっぺたがアルミ貼り仕様でナチュラルながらもアピール力のあるカラー。
ベリー部は、ほどよく薄いオレンジベリーで強すぎず弱すぎない絶妙なカラーとなっております。
更にアイ部分はグローアイを搭載。

【ウーンドフローブラックイナ】 
ブラックのホログラムをベースにベリー前部分とボディ数箇所にカビを模したホワイトドットを施した伝説のカラー。
涸沼のボラがカビを纏って瀕死の状態になっている状況で抜群の威力を発揮した、復活のリクエストが多かったカラーでもあります。ベースがブラックという事もありランカーシーバスの実績も高い。

【リアクションボラ】
マッディーウォーターの涸沼では、ただのボラーカラーではリアクションしにくい・・・・と感じる時があります。
そんな時はこちらのオレンジベリーのルアーが効果的です。
ほどよいナチュラル感とチラッと見せるオレンジベリーが、かなり効果的なカラー。

【ダメージベイト】
いわずと知れた涸沼のメインベイト「イナッコ」がシーバスに追われてダメージを負った姿をイメージし、効果的なレンズ加工のホログラムとブラッドレッドのポイントを付けた人気カラーです。

【インパクトチャート】
基本マーディウォーターの涸沼でははっきりシルエットを見せる「チャート」カラーが昔から定番でした。
しかし近年のハイプレッシャー化ではっきりしすぎるのもあまり釣果が伸びません・・・
そこで半分をチャート、半分をクリアにして、なおかつ高速で引いてもシーバスが発見しやすいようお腹からお尻にかけてグローを施しました。
まずは一番最初に投げて欲しいカラーです。
 
【ライムゴールドパワーイナ】
フィールドからの要望の多い、アピール力が全開のカラー。
ボディ側面はシルバーよりも濁り水の中でアピールしやすいゴールド(レンズゴールド)を両面に配置し、バック&ベリーは最近釣れると評判のライムグリーンを配置しました。
重要なポイントとして、エラ部にマッディに強いカラーリングとしてオレンジのドットを吹きつけをし、側面からのバイトマーカーの役目も果たしています。
WILD-1スタッフが釣行する涸沼や利根川・・干潟等のマッディなフィールドでは、アピールカラーが必然的に出番となります。しかし、時によってはチャートやライムのローテションが効果的です。(同じアピールでもトーンを変えると反応が変わる)
インパクトチャートなどの弱アピールカラーのローテーションに加えるとより一層効率的なゲームが展開可能になりました。

【バニシングレモン】
「澄潮の中でも、ナチュラルに見せつつアピールもさせたい!」そんな真逆な希望を形にしたカラーです。
ほんのり透けるマットクリアーボディにチャートよりも少し明るいレモン色を配色。
レモンカラーとマットクリアなボディの組み合わせは、泳がせるとまるで明滅しているように見えます。アピールは強すぎないけど、思わず口を使わせてしまうカラー。それが「バニシングレモン」です。
湾奥など、常夜灯のあるフィールドでは視認性も高く操作しやすいのもポイント。
テールにはグローを使用。使い道を選びません。

【ラウドオレンジ】
「オレンジ」は、トラウトでは鉄板カラーですが、シーバスのフィールドでも良い実績が出ています。
ボディーの上からベリーにかけてオレンジを配色。更にサイドにはホログラム。
テールにはグローを使用。
オレンジカラーとホログラムの煌めきのダブルパンチは攻撃力最大。強く魚を引き寄せるそれが「ラウドオレンジ」です。
【ジョインター別注カラー】 タックルハウス TKLM90 J-16「沼ボラ」
ジョインター別注カラー
販売価格: ¥1,881 (税抜 ¥1,710)
在庫: 在庫あり
TKLM90 別注カラー

「涸沼」のランカーシーバスを数多く仕留めて歴史に名を刻んできた名品。
タダ巻きでも釣れますが、たまに軽くトゥイッチをいれたり、リトリーブスピードを意図的に変えてあげるのがキモ!のリップレスミノー。

スイムレンジ30〜60mmのサブサーフェイスミノーです。

【沼ボラ】
ほっぺたがアルミ貼り仕様でナチュラルながらもアピール力のあるカラー。
ベリー部は、ほどよく薄いオレンジベリーで強すぎず弱すぎない絶妙なカラーとなっております。
更にアイ部分はグローアイを搭載。

【ウーンドフローブラックイナ】 
ブラックのホログラムをベースにベリー前部分とボディ数箇所にカビを模したホワイトドットを施した伝説のカラー。
涸沼のボラがカビを纏って瀕死の状態になっている状況で抜群の威力を発揮した、復活のリクエストが多かったカラーでもあります。ベースがブラックという事もありランカーシーバスの実績も高い。

【リアクションボラ】
マッディーウォーターの涸沼では、ただのボラーカラーではリアクションしにくい・・・・と感じる時があります。
そんな時はこちらのオレンジベリーのルアーが効果的です。
ほどよいナチュラル感とチラッと見せるオレンジベリーが、かなり効果的なカラー。

【ダメージベイト】
いわずと知れた涸沼のメインベイト「イナッコ」がシーバスに追われてダメージを負った姿をイメージし、効果的なレンズ加工のホログラムとブラッドレッドのポイントを付けた人気カラーです。

【インパクトチャート】
基本マーディウォーターの涸沼でははっきりシルエットを見せる「チャート」カラーが昔から定番でした。
しかし近年のハイプレッシャー化ではっきりしすぎるのもあまり釣果が伸びません・・・
そこで半分をチャート、半分をクリアにして、なおかつ高速で引いてもシーバスが発見しやすいようお腹からお尻にかけてグローを施しました。
まずは一番最初に投げて欲しいカラーです。
 
【ライムゴールドパワーイナ】
フィールドからの要望の多い、アピール力が全開のカラー。
ボディ側面はシルバーよりも濁り水の中でアピールしやすいゴールド(レンズゴールド)を両面に配置し、バック&ベリーは最近釣れると評判のライムグリーンを配置しました。
重要なポイントとして、エラ部にマッディに強いカラーリングとしてオレンジのドットを吹きつけをし、側面からのバイトマーカーの役目も果たしています。
WILD-1スタッフが釣行する涸沼や利根川・・干潟等のマッディなフィールドでは、アピールカラーが必然的に出番となります。しかし、時によってはチャートやライムのローテションが効果的です。(同じアピールでもトーンを変えると反応が変わる)
インパクトチャートなどの弱アピールカラーのローテーションに加えるとより一層効率的なゲームが展開可能になりました。

【バニシングレモン】
「澄潮の中でも、ナチュラルに見せつつアピールもさせたい!」そんな真逆な希望を形にしたカラーです。
ほんのり透けるマットクリアーボディにチャートよりも少し明るいレモン色を配色。
レモンカラーとマットクリアなボディの組み合わせは、泳がせるとまるで明滅しているように見えます。アピールは強すぎないけど、思わず口を使わせてしまうカラー。それが「バニシングレモン」です。
湾奥など、常夜灯のあるフィールドでは視認性も高く操作しやすいのもポイント。
テールにはグローを使用。使い道を選びません。

【ラウドオレンジ】
「オレンジ」は、トラウトでは鉄板カラーですが、シーバスのフィールドでも良い実績が出ています。
ボディーの上からベリーにかけてオレンジを配色。更にサイドにはホログラム。
テールにはグローを使用。
オレンジカラーとホログラムの煌めきのダブルパンチは攻撃力最大。強く魚を引き寄せるそれが「ラウドオレンジ」です。
【ジョインター別注カラー】 タックルハウス RB77 ローリングベイト77 J-16「沼ボラ」
ジョインター別注カラー
販売価格: ¥1,485 (税抜 ¥1,350)
在庫: 在庫あり
ローリングベイト77 別注カラー

「涸沼」ではもう定番となっている、ローリングベイト。ミノーと変わりないローリングアクションを手に入れました。
また、バイブレーションプラグに比べても、泳ぎの単調さはなく、アピール力抜群の仕上がりとなっています。

唯一無二のアクションを持ち、どんなフィールドにも対応する万能的プラグです。

【ラウドオレンジ】
「オレンジ」は、トラウトでは鉄板カラーですが、シーバスのフィールドでも良い実績が出ています。
ボディーの上からベリーにかけてオレンジを配色。更にサイドにはホログラム。
テールにはグローを使用。
オレンジカラーとホログラムの煌めきのダブルパンチは攻撃力最大。強く魚を引き寄せるそれが「ラウドオレンジ」です。

【バニシングレモン】
「澄潮の中でも、ナチュラルに見せつつアピールもさせたい!」そんな真逆な希望を形にしたカラーです。
ほんのり透けるマットクリアーボディにチャートよりも少し明るいレモン色を配色。
レモンカラーとマットクリアなボディの組み合わせは、泳がせるとまるで明滅しているように見えます。アピールは強すぎないけど、思わず口を使わせてしまうカラー。それが「バニシングレモン」です。
湾奥など、常夜灯のあるフィールドでは視認性も高く操作しやすいのもポイント。
テールにはグローを使用。使い道を選びません。

【ウーンドフローブラックイナ】
ブラックのホログラムをベースにベリー前部分とボディ数箇所にカビを模したホワイトドットを施した伝説のカラー。
涸沼のボラがカビを纏って瀕死の状態になっている状況で抜群の威力を発揮。ベースがブラックという事もありランカーシーバスの実績も高い。

【インパクトチャート】
基本マーディウォーターの涸沼でははっきりシルエットを見せる「チャート」カラーが昔から定番でした。
しかし近年のハイプレッシャー化ではっきりしすぎるのもあまり釣果が伸びません・・・
そこで半分をチャート、半分をクリアにして、なおかつ高速で引いてもシーバスが発見しやすいようお腹からお尻にかけてグローを施しました。
まずは一番最初に投げて欲しいカラーです。

【リアクションボラ】
マッディーウォーターの涸沼では、ただのボラーカラーではリアクションしにくい・・・・と感じる時があります。
そんな時はこちらのオレンジベリーのルアーが効果的です。
ほどよいナチュラル感とチラッと見せるオレンジベリーが、かなり効果的なカラー。

【ダメージベイト】
いわずと知れた涸沼のメインベイト「イナッコ」がシーバスに追われてダメージを負った姿をイメージし、効果的なレンズ加工のホログラムとブラッドレッドのポイントを付けた人気カラーです。

【ライムゴールドパワーイナ】
フィールドからの要望の多い、アピール力が全開のカラー。
ボディ側面はシルバーよりも濁り水の中でアピールしやすいゴールド(レンズゴールド)を両面に配置し、バック&ベリーは最近釣れると評判のライムグリーンを配置しました。
重要なポイントとして、エラ部にマッディに強いカラーリングとしてオレンジのドットを吹きつけをし、側面からのバイトマーカーの役目も果たしています。
WILD-1スタッフが釣行する涸沼や利根川・・干潟等のマッディなフィールドでは、アピールカラーが必然的に出番となります。しかし、時によってはチャートやライムのローテションが効果的です。(同じアピールでもトーンを変えると反応が変わる)
インパクトチャートなどの弱アピールカラーのローテーションに加えるとより一層効率的なゲームが展開可能になりました。

【沼ボラ】
ほっぺたがアルミ貼り仕様でナチュラルながらもアピール力のあるカラー。
ベリー部は、ほどよく薄いオレンジベリーで強すぎず弱すぎない絶妙なカラーとなっております。
更にアイ部分はグローアイを搭載。
【ジョインター別注カラー】タックルハウス シンキングシャッド「ボラワカ」
ジョインター別注カラー
販売価格: ¥1,628 (税抜 ¥1,480)
在庫: 残りわずか
トラウト・バス・シーバス・・・なんでも釣れる最強のルアー!
シンキングシャッド別注カラー3色

シンキングシャッド自体はもう10年以上前から発売しているルアーですが、その動きや、使い心地の良さからジョインタースタッフの中でも愛用者は多く、今でも涸沼シーバスや湾奥シーバスで使用していたり、はたまた中禅寺湖の大型トラウトにも高い実績を叩きだしています。(イトウなんかにもいいそうです)

古くからあるロングセラールアーに最新のカラーリングを施してジャンル問わず魚釣りを楽しむ!というジョインターっぽい魚釣り・・・ルアーフィッシングの面白さの1つです。
トラウト・バス・シーバス・・・なんでも釣れる最強のルアー!
ぜひお試しください。



【トロピカルクリアグラデ】
ローライト〜ナイトゲームに有効。ほんのり透けるクリアホワイトボディは鱗が剥げ弱ったベイトをイメージしていいます。

【オレンジチャートアイソ】
春を迎え、婚姻色の出たアイソ(ウグイ)をイメージしたカラー。
埋もれず目立つチャートベースにする事でやる気のある魚、遠くにいる魚を引き寄せます。

【ボラワカ】
湖でのワカサギ、海でのボラ。
多魚種を狙うマルチアングラーに向け、異なる水域に棲むスタンダードなベイトの特徴を融合させたナチュラル系マルチカラー。
ワカサギのパープルバンドとボラの青い胸鰭をイメージしたブルーパープルのトライアングルサイドバンドが特徴。
サイドのシルバーはボディ側面を遠方に向けアピール。
下や後ろからチェイスされた時は、ロールしながら左右にスラロームするアクションで、チラチラとキラメキを見せます。
黄味がかったベリーはローライト時も目立ちすぎず、埋もれない存在感を確保。
テール下部にはグローが入っており、朝夕夜にはバイトトリガーとしてアピールします。


【使い方】
扁平のシンキングペンシルですが、普通にただ巻でOK。
流れのあるリバーシーバスなら、流れを受けてバランスを崩しますが、逆にそれがバイトチャンスとなり釣れることが多いです。
中禅寺湖のような止水域でもただ巻でOK。シルエット、サイズ感、動きが中禅寺湖の大型トラウトにマッチしているせいかよく釣れます。
CB ONE シービーワン ファイティングベルト2 【アーミーグリーン】
販売価格: ¥19,800 (税抜 ¥18,000)
在庫: 在庫切れ

「今までより安定した力強いファイト」を実現する高負荷対応のギンバルベルト

●フレア状に開口したカップ部はロッドを「挿しやすく、抜きやすい」設計。
●カップ内部のホール部はオフショアヘビーロッドに使用されているエンドキャップと同形状に彫り込んであるので確実にホールドでき、安定して力を込められ効率的なファイトが可能。
ベルトのズレを軽減する背面のサポートパッドと、高負荷時に適度な伸縮でフィッティングするEVAスポンジシートにより、ファイト中の激しい動きにも柔軟に対応。
●船上で常に装着しても邪魔になりにくく、遠征釣行時にもパッキングしやすいコンパクトサイズ。

Carpenter カーペンター 強化スプリットリングプラス 200LB
販売価格: ¥627 (税抜 ¥570)
在庫: 在庫切れ
『 カーペンター スプリットリング 』 強度アップ!!

強度があり、復元性に富み、使いやすいと『キャスティング』  『ジギング』での
使用に大好評。

●『 作るうえで安定性が増す方法 』 と 『 リングの若干の形状変更 』 により強度アップ。
●サイズは 40〜350Lbがラインナップ。
●数量は『10個入り』 価格据え置きです。
KNIPEX クニペックス プライヤー 2615 200S
一生モノのフィッシングプライヤー
販売価格: ¥8,316 (税抜 ¥7,700)
在庫: 在庫切れ
Made in Germany
「クニペックス」釣専用のプライヤーとしてのモデル「2615-200S]
至高のトラウトフィッシングや様々なソルトフィッシングなどで人気。
200Sサイズは特にサクラマスなどの大型トラウトやシーバスフィッシング愛好者に人気のサイズ。

●釣専用の特注プライヤーでグリップ部がクリアレッド
●グリップに伝統的な硬質プラスチックを採用。
●グリップ部ツバ付きで奥まったフックを外す際に手を傷つけません。
●PEラインのカット性能が非常に高い。
●クロームメッキコーティングで錆びに強い


■メイン画像の200S
【ジョインター別注カラー】Megabass メガバス ゲンマ85S 【リアクションボラ】
限定!ジョインター別注カラー
販売価格: ¥2,090 (税抜 ¥1,900)
在庫: 在庫あり
Jointerスタッフ考案 「ゲンマ85S」 Jointer別注カラー

日本中の海や湖沼を経験してきたJOINTERスタッフの実績に基づいて考案された別注スペシャルカラー。
今回は人気のメガバス社「ゲンマ85S」で制作。
是非お気に入りのシーバスフィールドでお使いください。

【ゲンマ85S】
ゲンマ85Sは、食わせの釣りを更に細分化。シーズン早期や、ベイエリア・河川・運河等の小場所、ターゲットが稚鮎・ハク・カタクチ等の小型ベイトを偏食する状況により適応したモデルです。
ゲンマシリーズ最大の特徴は、頭部前面に縦方向に設けたスイミングプレート。
これにより、アクションの動き出しによる始動性、スイム時の安定性、コントロールの加減のつかみやすさ、適切なスイム抵抗感を実現しました。
ロングディスタンス・キャスタビリティを引き出す独自の重心移動を搭載。
17gは飛距離や着底感度、レンジコントローラビリティに優れたモデル。


【JOINTER別注カラー解説】
@ライムゴールドパワーイナ
フィールドからの要望の多い、アピール力が全開のカラー。
ボディ側面はシルバーよりも濁り水の中でアピールしやすいゴールド(レンズゴールド)を両面に配置し、バック&ベリーは最近釣れると評判のライムグリーンを配置しました。
重要なポイントとして、エラ部にマッディに強いカラーリングとしてオレンジのドットを吹きつけをし、側面からのバイトマーカーの役目も果たしています。
WILD-1スタッフが釣行する涸沼や利根川・・干潟等のマッディなフィールドでは、アピールカラーが必然的に出番となります。しかし、時によってはチャートやライムのローテションが効果的です。(同じアピールでもトーンを変えると反応が変わる)
インパクトチャートなどの弱アピールカラーのローテーションに加えるとより一層効率的なゲームが展開可能になりました。

Aリアクションボラ
マッディーウォーターの涸沼では、ただのボラーカラーではリアクションしにくい・・・・と感じる時があります。
そんな時はこちらのオレンジベリーのルアーが効果的です。
ほどよいナチュラル感とチラッと見せるオレンジベリーが、かなり効果的なカラー。

Bウーンドフローブラックイナ
ブラックのホログラムをベースにベリー前部分とボディ数箇所にカビを模したホワイトドットを施した伝説のカラー。
涸沼のボラがカビを纏って瀕死の状態になっている状況で抜群の威力を発揮。ベースがブラックという事もありランカーシーバスの実績も高い。

Cワイルドクリア
近年各地のハイプレッシャー状況ではルアーのアピールを抑える為にルアーのクリア仕様が非常に有効になってきております。
既存のカラーでもクリアはありますが、ただクリア一辺倒なものが多く、おもしろくありません。
今回作成の「ワイルドクリア」はフィッシュスケールバック/ブルーアイシャドー/首元からお腹までのパールベリーで、より透明感のある小魚ライクなクリアカラーに仕上げました。
ハイプレッシャーなマディシャローエリアや干潟などのクリアウォーターエリアでは必須のカラーとなっておりますので、是非お試しください。

Dラウドオレンジ
「オレンジ」は、トラウトでは鉄板カラーですが、シーバスのフィールドでも良い実績が出ています。
ボディーの上からベリーにかけてオレンジを配色。更にサイドにはホログラム。
テールにはグローを使用。
オレンジカラーとホログラムの煌めきのダブルパンチは攻撃力最大。強く魚を引き寄せるそれが「ラウドオレンジ」です。

Eタフコンブルー
 アメリカのブラックバスシーンで人気のカラーをリスペクトしつつ、日本のシーバスにマッチするかラーリング。
マットクリアのボディにチャートやオレンジのアピールカラーをのせました。
ベイトが多く、手詰まり感のあるタイミングに効果を発揮します。テールにはグローポイント付き。

Fバニシングレモン
「澄潮の中でも、ナチュラルに見せつつアピールもさせたい!」そんな真逆な希望を形にしたカラーです。
ほんのり透けるマットクリアーボディにチャートよりも少し明るいレモン色を配色。
レモンカラーとマットクリアなボディの組み合わせは、泳がせるとまるで明滅しているように見えます。アピールは強すぎないけど、思わず口を使わせてしまうカラー。それが「バニシングレモン」です。
湾奥など、常夜灯のあるフィールドでは視認性も高く操作しやすいのもポイント。
テールにはグローを使用。使い道を選びません。

Gインパクトチャート
基本マーディウォーターの涸沼でははっきりシルエットを見せる「チャート」カラーが昔から定番でした。
しかし近年のハイプレッシャー化ではっきりしすぎるのもあまり釣果が伸びません・・・
そこで半分をチャート、半分をクリアにして、なおかつ高速で引いてもシーバスが発見しやすいようお腹からお尻にかけてグローを施しました。
まずは一番最初に投げて欲しいカラーです。
 
【ジョインター別注カラー】Megabass メガバス ゲンマ85S 【ウーンドフローブラックイナ】
限定!ジョインター別注カラー
販売価格: ¥2,090 (税抜 ¥1,900)
在庫: 在庫あり
Jointerスタッフ考案 「ゲンマ85S」 Jointer別注カラー

日本中の海や湖沼を経験してきたJOINTERスタッフの実績に基づいて考案された別注スペシャルカラー。
今回は人気のメガバス社「ゲンマ85S」で制作。
是非お気に入りのシーバスフィールドでお使いください。

【ゲンマ85S】
ゲンマ85Sは、食わせの釣りを更に細分化。シーズン早期や、ベイエリア・河川・運河等の小場所、ターゲットが稚鮎・ハク・カタクチ等の小型ベイトを偏食する状況により適応したモデルです。
ゲンマシリーズ最大の特徴は、頭部前面に縦方向に設けたスイミングプレート。
これにより、アクションの動き出しによる始動性、スイム時の安定性、コントロールの加減のつかみやすさ、適切なスイム抵抗感を実現しました。
ロングディスタンス・キャスタビリティを引き出す独自の重心移動を搭載。
17gは飛距離や着底感度、レンジコントローラビリティに優れたモデル。


【JOINTER別注カラー解説】
@ライムゴールドパワーイナ
フィールドからの要望の多い、アピール力が全開のカラー。
ボディ側面はシルバーよりも濁り水の中でアピールしやすいゴールド(レンズゴールド)を両面に配置し、バック&ベリーは最近釣れると評判のライムグリーンを配置しました。
重要なポイントとして、エラ部にマッディに強いカラーリングとしてオレンジのドットを吹きつけをし、側面からのバイトマーカーの役目も果たしています。
WILD-1スタッフが釣行する涸沼や利根川・・干潟等のマッディなフィールドでは、アピールカラーが必然的に出番となります。しかし、時によってはチャートやライムのローテションが効果的です。(同じアピールでもトーンを変えると反応が変わる)
インパクトチャートなどの弱アピールカラーのローテーションに加えるとより一層効率的なゲームが展開可能になりました。

Aリアクションボラ
マッディーウォーターの涸沼では、ただのボラーカラーではリアクションしにくい・・・・と感じる時があります。
そんな時はこちらのオレンジベリーのルアーが効果的です。
ほどよいナチュラル感とチラッと見せるオレンジベリーが、かなり効果的なカラー。

Bウーンドフローブラックイナ
ブラックのホログラムをベースにベリー前部分とボディ数箇所にカビを模したホワイトドットを施した伝説のカラー。
涸沼のボラがカビを纏って瀕死の状態になっている状況で抜群の威力を発揮。ベースがブラックという事もありランカーシーバスの実績も高い。

Cワイルドクリア
近年各地のハイプレッシャー状況ではルアーのアピールを抑える為にルアーのクリア仕様が非常に有効になってきております。
既存のカラーでもクリアはありますが、ただクリア一辺倒なものが多く、おもしろくありません。
今回作成の「ワイルドクリア」はフィッシュスケールバック/ブルーアイシャドー/首元からお腹までのパールベリーで、より透明感のある小魚ライクなクリアカラーに仕上げました。
ハイプレッシャーなマディシャローエリアや干潟などのクリアウォーターエリアでは必須のカラーとなっておりますので、是非お試しください。

Dラウドオレンジ
「オレンジ」は、トラウトでは鉄板カラーですが、シーバスのフィールドでも良い実績が出ています。
ボディーの上からベリーにかけてオレンジを配色。更にサイドにはホログラム。
テールにはグローを使用。
オレンジカラーとホログラムの煌めきのダブルパンチは攻撃力最大。強く魚を引き寄せるそれが「ラウドオレンジ」です。

Eタフコンブルー
 アメリカのブラックバスシーンで人気のカラーをリスペクトしつつ、日本のシーバスにマッチするかラーリング。
マットクリアのボディにチャートやオレンジのアピールカラーをのせました。
ベイトが多く、手詰まり感のあるタイミングに効果を発揮します。テールにはグローポイント付き。

Fバニシングレモン
「澄潮の中でも、ナチュラルに見せつつアピールもさせたい!」そんな真逆な希望を形にしたカラーです。
ほんのり透けるマットクリアーボディにチャートよりも少し明るいレモン色を配色。
レモンカラーとマットクリアなボディの組み合わせは、泳がせるとまるで明滅しているように見えます。アピールは強すぎないけど、思わず口を使わせてしまうカラー。それが「バニシングレモン」です。
湾奥など、常夜灯のあるフィールドでは視認性も高く操作しやすいのもポイント。
テールにはグローを使用。使い道を選びません。

Gインパクトチャート
基本マーディウォーターの涸沼でははっきりシルエットを見せる「チャート」カラーが昔から定番でした。
しかし近年のハイプレッシャー化ではっきりしすぎるのもあまり釣果が伸びません・・・
そこで半分をチャート、半分をクリアにして、なおかつ高速で引いてもシーバスが発見しやすいようお腹からお尻にかけてグローを施しました。
まずは一番最初に投げて欲しいカラーです。
 
【ジョインター別注カラー】Megabass メガバス ゲンマ85S 【インパクトチャート】
限定!ジョインター別注カラー
販売価格: ¥2,090 (税抜 ¥1,900)
在庫: 在庫あり
Jointerスタッフ考案 「ゲンマ85S」 Jointer別注カラー

日本中の海や湖沼を経験してきたJOINTERスタッフの実績に基づいて考案された別注スペシャルカラー。
今回は人気のメガバス社「ゲンマ85S」で制作。
是非お気に入りのシーバスフィールドでお使いください。

【ゲンマ85S】
ゲンマ85Sは、食わせの釣りを更に細分化。シーズン早期や、ベイエリア・河川・運河等の小場所、ターゲットが稚鮎・ハク・カタクチ等の小型ベイトを偏食する状況により適応したモデルです。
ゲンマシリーズ最大の特徴は、頭部前面に縦方向に設けたスイミングプレート。
これにより、アクションの動き出しによる始動性、スイム時の安定性、コントロールの加減のつかみやすさ、適切なスイム抵抗感を実現しました。
ロングディスタンス・キャスタビリティを引き出す独自の重心移動を搭載。
17gは飛距離や着底感度、レンジコントローラビリティに優れたモデル。


【JOINTER別注カラー解説】
@ライムゴールドパワーイナ
フィールドからの要望の多い、アピール力が全開のカラー。
ボディ側面はシルバーよりも濁り水の中でアピールしやすいゴールド(レンズゴールド)を両面に配置し、バック&ベリーは最近釣れると評判のライムグリーンを配置しました。
重要なポイントとして、エラ部にマッディに強いカラーリングとしてオレンジのドットを吹きつけをし、側面からのバイトマーカーの役目も果たしています。
WILD-1スタッフが釣行する涸沼や利根川・・干潟等のマッディなフィールドでは、アピールカラーが必然的に出番となります。しかし、時によってはチャートやライムのローテションが効果的です。(同じアピールでもトーンを変えると反応が変わる)
インパクトチャートなどの弱アピールカラーのローテーションに加えるとより一層効率的なゲームが展開可能になりました。

Aリアクションボラ
マッディーウォーターの涸沼では、ただのボラーカラーではリアクションしにくい・・・・と感じる時があります。
そんな時はこちらのオレンジベリーのルアーが効果的です。
ほどよいナチュラル感とチラッと見せるオレンジベリーが、かなり効果的なカラー。

Bウーンドフローブラックイナ
ブラックのホログラムをベースにベリー前部分とボディ数箇所にカビを模したホワイトドットを施した伝説のカラー。
涸沼のボラがカビを纏って瀕死の状態になっている状況で抜群の威力を発揮。ベースがブラックという事もありランカーシーバスの実績も高い。

Cワイルドクリア
近年各地のハイプレッシャー状況ではルアーのアピールを抑える為にルアーのクリア仕様が非常に有効になってきております。
既存のカラーでもクリアはありますが、ただクリア一辺倒なものが多く、おもしろくありません。
今回作成の「ワイルドクリア」はフィッシュスケールバック/ブルーアイシャドー/首元からお腹までのパールベリーで、より透明感のある小魚ライクなクリアカラーに仕上げました。
ハイプレッシャーなマディシャローエリアや干潟などのクリアウォーターエリアでは必須のカラーとなっておりますので、是非お試しください。

Dラウドオレンジ
「オレンジ」は、トラウトでは鉄板カラーですが、シーバスのフィールドでも良い実績が出ています。
ボディーの上からベリーにかけてオレンジを配色。更にサイドにはホログラム。
テールにはグローを使用。
オレンジカラーとホログラムの煌めきのダブルパンチは攻撃力最大。強く魚を引き寄せるそれが「ラウドオレンジ」です。

Eタフコンブルー
 アメリカのブラックバスシーンで人気のカラーをリスペクトしつつ、日本のシーバスにマッチするかラーリング。
マットクリアのボディにチャートやオレンジのアピールカラーをのせました。
ベイトが多く、手詰まり感のあるタイミングに効果を発揮します。テールにはグローポイント付き。

Fバニシングレモン
「澄潮の中でも、ナチュラルに見せつつアピールもさせたい!」そんな真逆な希望を形にしたカラーです。
ほんのり透けるマットクリアーボディにチャートよりも少し明るいレモン色を配色。
レモンカラーとマットクリアなボディの組み合わせは、泳がせるとまるで明滅しているように見えます。アピールは強すぎないけど、思わず口を使わせてしまうカラー。それが「バニシングレモン」です。
湾奥など、常夜灯のあるフィールドでは視認性も高く操作しやすいのもポイント。
テールにはグローを使用。使い道を選びません。

Gインパクトチャート
基本マーディウォーターの涸沼でははっきりシルエットを見せる「チャート」カラーが昔から定番でした。
しかし近年のハイプレッシャー化ではっきりしすぎるのもあまり釣果が伸びません・・・
そこで半分をチャート、半分をクリアにして、なおかつ高速で引いてもシーバスが発見しやすいようお腹からお尻にかけてグローを施しました。
まずは一番最初に投げて欲しいカラーです。
 
【ジョインター別注カラー】Megabass メガバス ゲンマ85S 【ワイルドクリア】
限定!ジョインター別注カラー
販売価格: ¥2,090 (税抜 ¥1,900)
在庫: 在庫あり
Jointerスタッフ考案 「ゲンマ85S」 Jointer別注カラー

日本中の海や湖沼を経験してきたJOINTERスタッフの実績に基づいて考案された別注スペシャルカラー。
今回は人気のメガバス社「ゲンマ85S」で制作。
是非お気に入りのシーバスフィールドでお使いください。

【ゲンマ85S】
ゲンマ85Sは、食わせの釣りを更に細分化。シーズン早期や、ベイエリア・河川・運河等の小場所、ターゲットが稚鮎・ハク・カタクチ等の小型ベイトを偏食する状況により適応したモデルです。
ゲンマシリーズ最大の特徴は、頭部前面に縦方向に設けたスイミングプレート。
これにより、アクションの動き出しによる始動性、スイム時の安定性、コントロールの加減のつかみやすさ、適切なスイム抵抗感を実現しました。
ロングディスタンス・キャスタビリティを引き出す独自の重心移動を搭載。
17gは飛距離や着底感度、レンジコントローラビリティに優れたモデル。


【JOINTER別注カラー解説】
@ライムゴールドパワーイナ
フィールドからの要望の多い、アピール力が全開のカラー。
ボディ側面はシルバーよりも濁り水の中でアピールしやすいゴールド(レンズゴールド)を両面に配置し、バック&ベリーは最近釣れると評判のライムグリーンを配置しました。
重要なポイントとして、エラ部にマッディに強いカラーリングとしてオレンジのドットを吹きつけをし、側面からのバイトマーカーの役目も果たしています。
WILD-1スタッフが釣行する涸沼や利根川・・干潟等のマッディなフィールドでは、アピールカラーが必然的に出番となります。しかし、時によってはチャートやライムのローテションが効果的です。(同じアピールでもトーンを変えると反応が変わる)
インパクトチャートなどの弱アピールカラーのローテーションに加えるとより一層効率的なゲームが展開可能になりました。

Aリアクションボラ
マッディーウォーターの涸沼では、ただのボラーカラーではリアクションしにくい・・・・と感じる時があります。
そんな時はこちらのオレンジベリーのルアーが効果的です。
ほどよいナチュラル感とチラッと見せるオレンジベリーが、かなり効果的なカラー。

Bウーンドフローブラックイナ
ブラックのホログラムをベースにベリー前部分とボディ数箇所にカビを模したホワイトドットを施した伝説のカラー。
涸沼のボラがカビを纏って瀕死の状態になっている状況で抜群の威力を発揮。ベースがブラックという事もありランカーシーバスの実績も高い。

Cワイルドクリア
近年各地のハイプレッシャー状況ではルアーのアピールを抑える為にルアーのクリア仕様が非常に有効になってきております。
既存のカラーでもクリアはありますが、ただクリア一辺倒なものが多く、おもしろくありません。
今回作成の「ワイルドクリア」はフィッシュスケールバック/ブルーアイシャドー/首元からお腹までのパールベリーで、より透明感のある小魚ライクなクリアカラーに仕上げました。
ハイプレッシャーなマディシャローエリアや干潟などのクリアウォーターエリアでは必須のカラーとなっておりますので、是非お試しください。

Dラウドオレンジ
「オレンジ」は、トラウトでは鉄板カラーですが、シーバスのフィールドでも良い実績が出ています。
ボディーの上からベリーにかけてオレンジを配色。更にサイドにはホログラム。
テールにはグローを使用。
オレンジカラーとホログラムの煌めきのダブルパンチは攻撃力最大。強く魚を引き寄せるそれが「ラウドオレンジ」です。

Eタフコンブルー
 アメリカのブラックバスシーンで人気のカラーをリスペクトしつつ、日本のシーバスにマッチするかラーリング。
マットクリアのボディにチャートやオレンジのアピールカラーをのせました。
ベイトが多く、手詰まり感のあるタイミングに効果を発揮します。テールにはグローポイント付き。

Fバニシングレモン
「澄潮の中でも、ナチュラルに見せつつアピールもさせたい!」そんな真逆な希望を形にしたカラーです。
ほんのり透けるマットクリアーボディにチャートよりも少し明るいレモン色を配色。
レモンカラーとマットクリアなボディの組み合わせは、泳がせるとまるで明滅しているように見えます。アピールは強すぎないけど、思わず口を使わせてしまうカラー。それが「バニシングレモン」です。
湾奥など、常夜灯のあるフィールドでは視認性も高く操作しやすいのもポイント。
テールにはグローを使用。使い道を選びません。

Gインパクトチャート
基本マーディウォーターの涸沼でははっきりシルエットを見せる「チャート」カラーが昔から定番でした。
しかし近年のハイプレッシャー化ではっきりしすぎるのもあまり釣果が伸びません・・・
そこで半分をチャート、半分をクリアにして、なおかつ高速で引いてもシーバスが発見しやすいようお腹からお尻にかけてグローを施しました。
まずは一番最初に投げて欲しいカラーです。
 
【ジョインター別注カラー】Megabass メガバス ゲンマ85S 【ライムゴールドパワーイナ】
限定!ジョインター別注カラー
販売価格: ¥2,090 (税抜 ¥1,900)
在庫: 在庫あり
Jointerスタッフ考案 「ゲンマ85S」 Jointer別注カラー

日本中の海や湖沼を経験してきたJOINTERスタッフの実績に基づいて考案された別注スペシャルカラー。
今回は人気のメガバス社「ゲンマ85S」で制作。
是非お気に入りのシーバスフィールドでお使いください。

【ゲンマ85S】
ゲンマ85Sは、食わせの釣りを更に細分化。シーズン早期や、ベイエリア・河川・運河等の小場所、ターゲットが稚鮎・ハク・カタクチ等の小型ベイトを偏食する状況により適応したモデルです。
ゲンマシリーズ最大の特徴は、頭部前面に縦方向に設けたスイミングプレート。
これにより、アクションの動き出しによる始動性、スイム時の安定性、コントロールの加減のつかみやすさ、適切なスイム抵抗感を実現しました。
ロングディスタンス・キャスタビリティを引き出す独自の重心移動を搭載。
17gは飛距離や着底感度、レンジコントローラビリティに優れたモデル。


【JOINTER別注カラー解説】
@ライムゴールドパワーイナ
フィールドからの要望の多い、アピール力が全開のカラー。
ボディ側面はシルバーよりも濁り水の中でアピールしやすいゴールド(レンズゴールド)を両面に配置し、バック&ベリーは最近釣れると評判のライムグリーンを配置しました。
重要なポイントとして、エラ部にマッディに強いカラーリングとしてオレンジのドットを吹きつけをし、側面からのバイトマーカーの役目も果たしています。
WILD-1スタッフが釣行する涸沼や利根川・・干潟等のマッディなフィールドでは、アピールカラーが必然的に出番となります。しかし、時によってはチャートやライムのローテションが効果的です。(同じアピールでもトーンを変えると反応が変わる)
インパクトチャートなどの弱アピールカラーのローテーションに加えるとより一層効率的なゲームが展開可能になりました。

Aリアクションボラ
マッディーウォーターの涸沼では、ただのボラーカラーではリアクションしにくい・・・・と感じる時があります。
そんな時はこちらのオレンジベリーのルアーが効果的です。
ほどよいナチュラル感とチラッと見せるオレンジベリーが、かなり効果的なカラー。

Bウーンドフローブラックイナ
ブラックのホログラムをベースにベリー前部分とボディ数箇所にカビを模したホワイトドットを施した伝説のカラー。
涸沼のボラがカビを纏って瀕死の状態になっている状況で抜群の威力を発揮。ベースがブラックという事もありランカーシーバスの実績も高い。

Cワイルドクリア
近年各地のハイプレッシャー状況ではルアーのアピールを抑える為にルアーのクリア仕様が非常に有効になってきております。
既存のカラーでもクリアはありますが、ただクリア一辺倒なものが多く、おもしろくありません。
今回作成の「ワイルドクリア」はフィッシュスケールバック/ブルーアイシャドー/首元からお腹までのパールベリーで、より透明感のある小魚ライクなクリアカラーに仕上げました。
ハイプレッシャーなマディシャローエリアや干潟などのクリアウォーターエリアでは必須のカラーとなっておりますので、是非お試しください。

Dラウドオレンジ
「オレンジ」は、トラウトでは鉄板カラーですが、シーバスのフィールドでも良い実績が出ています。
ボディーの上からベリーにかけてオレンジを配色。更にサイドにはホログラム。
テールにはグローを使用。
オレンジカラーとホログラムの煌めきのダブルパンチは攻撃力最大。強く魚を引き寄せるそれが「ラウドオレンジ」です。

Eタフコンブルー
 アメリカのブラックバスシーンで人気のカラーをリスペクトしつつ、日本のシーバスにマッチするかラーリング。
マットクリアのボディにチャートやオレンジのアピールカラーをのせました。
ベイトが多く、手詰まり感のあるタイミングに効果を発揮します。テールにはグローポイント付き。

Fバニシングレモン
「澄潮の中でも、ナチュラルに見せつつアピールもさせたい!」そんな真逆な希望を形にしたカラーです。
ほんのり透けるマットクリアーボディにチャートよりも少し明るいレモン色を配色。
レモンカラーとマットクリアなボディの組み合わせは、泳がせるとまるで明滅しているように見えます。アピールは強すぎないけど、思わず口を使わせてしまうカラー。それが「バニシングレモン」です。
湾奥など、常夜灯のあるフィールドでは視認性も高く操作しやすいのもポイント。
テールにはグローを使用。使い道を選びません。

Gインパクトチャート
基本マーディウォーターの涸沼でははっきりシルエットを見せる「チャート」カラーが昔から定番でした。
しかし近年のハイプレッシャー化ではっきりしすぎるのもあまり釣果が伸びません・・・
そこで半分をチャート、半分をクリアにして、なおかつ高速で引いてもシーバスが発見しやすいようお腹からお尻にかけてグローを施しました。
まずは一番最初に投げて欲しいカラーです。
 
【ジョインター別注カラー】Megabass メガバス ゲンマ85S 【ラウドオレンジ】
限定!ジョインター別注カラー
販売価格: ¥2,090 (税抜 ¥1,900)
在庫: 在庫あり
Jointerスタッフ考案 「ゲンマ85S」 Jointer別注カラー

日本中の海や湖沼を経験してきたJOINTERスタッフの実績に基づいて考案された別注スペシャルカラー。
今回は人気のメガバス社「ゲンマ85S」で制作。
是非お気に入りのシーバスフィールドでお使いください。

【ゲンマ85S】
ゲンマ85Sは、食わせの釣りを更に細分化。シーズン早期や、ベイエリア・河川・運河等の小場所、ターゲットが稚鮎・ハク・カタクチ等の小型ベイトを偏食する状況により適応したモデルです。
ゲンマシリーズ最大の特徴は、頭部前面に縦方向に設けたスイミングプレート。
これにより、アクションの動き出しによる始動性、スイム時の安定性、コントロールの加減のつかみやすさ、適切なスイム抵抗感を実現しました。
ロングディスタンス・キャスタビリティを引き出す独自の重心移動を搭載。
17gは飛距離や着底感度、レンジコントローラビリティに優れたモデル。


【JOINTER別注カラー解説】
@ライムゴールドパワーイナ
フィールドからの要望の多い、アピール力が全開のカラー。
ボディ側面はシルバーよりも濁り水の中でアピールしやすいゴールド(レンズゴールド)を両面に配置し、バック&ベリーは最近釣れると評判のライムグリーンを配置しました。
重要なポイントとして、エラ部にマッディに強いカラーリングとしてオレンジのドットを吹きつけをし、側面からのバイトマーカーの役目も果たしています。
WILD-1スタッフが釣行する涸沼や利根川・・干潟等のマッディなフィールドでは、アピールカラーが必然的に出番となります。しかし、時によってはチャートやライムのローテションが効果的です。(同じアピールでもトーンを変えると反応が変わる)
インパクトチャートなどの弱アピールカラーのローテーションに加えるとより一層効率的なゲームが展開可能になりました。

Aリアクションボラ
マッディーウォーターの涸沼では、ただのボラーカラーではリアクションしにくい・・・・と感じる時があります。
そんな時はこちらのオレンジベリーのルアーが効果的です。
ほどよいナチュラル感とチラッと見せるオレンジベリーが、かなり効果的なカラー。

Bウーンドフローブラックイナ
ブラックのホログラムをベースにベリー前部分とボディ数箇所にカビを模したホワイトドットを施した伝説のカラー。
涸沼のボラがカビを纏って瀕死の状態になっている状況で抜群の威力を発揮。ベースがブラックという事もありランカーシーバスの実績も高い。

Cワイルドクリア
近年各地のハイプレッシャー状況ではルアーのアピールを抑える為にルアーのクリア仕様が非常に有効になってきております。
既存のカラーでもクリアはありますが、ただクリア一辺倒なものが多く、おもしろくありません。
今回作成の「ワイルドクリア」はフィッシュスケールバック/ブルーアイシャドー/首元からお腹までのパールベリーで、より透明感のある小魚ライクなクリアカラーに仕上げました。
ハイプレッシャーなマディシャローエリアや干潟などのクリアウォーターエリアでは必須のカラーとなっておりますので、是非お試しください。

Dラウドオレンジ
「オレンジ」は、トラウトでは鉄板カラーですが、シーバスのフィールドでも良い実績が出ています。
ボディーの上からベリーにかけてオレンジを配色。更にサイドにはホログラム。
テールにはグローを使用。
オレンジカラーとホログラムの煌めきのダブルパンチは攻撃力最大。強く魚を引き寄せるそれが「ラウドオレンジ」です。

Eタフコンブルー
 アメリカのブラックバスシーンで人気のカラーをリスペクトしつつ、日本のシーバスにマッチするかラーリング。
マットクリアのボディにチャートやオレンジのアピールカラーをのせました。
ベイトが多く、手詰まり感のあるタイミングに効果を発揮します。テールにはグローポイント付き。

Fバニシングレモン
「澄潮の中でも、ナチュラルに見せつつアピールもさせたい!」そんな真逆な希望を形にしたカラーです。
ほんのり透けるマットクリアーボディにチャートよりも少し明るいレモン色を配色。
レモンカラーとマットクリアなボディの組み合わせは、泳がせるとまるで明滅しているように見えます。アピールは強すぎないけど、思わず口を使わせてしまうカラー。それが「バニシングレモン」です。
湾奥など、常夜灯のあるフィールドでは視認性も高く操作しやすいのもポイント。
テールにはグローを使用。使い道を選びません。

Gインパクトチャート
基本マーディウォーターの涸沼でははっきりシルエットを見せる「チャート」カラーが昔から定番でした。
しかし近年のハイプレッシャー化ではっきりしすぎるのもあまり釣果が伸びません・・・
そこで半分をチャート、半分をクリアにして、なおかつ高速で引いてもシーバスが発見しやすいようお腹からお尻にかけてグローを施しました。
まずは一番最初に投げて欲しいカラーです。
 
【ジョインター別注カラー】Megabass メガバス ゲンマ85S 【バニシングレモン】
限定!ジョインター別注カラー
販売価格: ¥2,090 (税抜 ¥1,900)
在庫: 在庫あり
Jointerスタッフ考案 「ゲンマ85S」 Jointer別注カラー

日本中の海や湖沼を経験してきたJOINTERスタッフの実績に基づいて考案された別注スペシャルカラー。
今回は人気のメガバス社「ゲンマ85S」で制作。
是非お気に入りのシーバスフィールドでお使いください。

【ゲンマ85S】
ゲンマ85Sは、食わせの釣りを更に細分化。シーズン早期や、ベイエリア・河川・運河等の小場所、ターゲットが稚鮎・ハク・カタクチ等の小型ベイトを偏食する状況により適応したモデルです。
ゲンマシリーズ最大の特徴は、頭部前面に縦方向に設けたスイミングプレート。
これにより、アクションの動き出しによる始動性、スイム時の安定性、コントロールの加減のつかみやすさ、適切なスイム抵抗感を実現しました。
ロングディスタンス・キャスタビリティを引き出す独自の重心移動を搭載。
17gは飛距離や着底感度、レンジコントローラビリティに優れたモデル。


【JOINTER別注カラー解説】
@ライムゴールドパワーイナ
フィールドからの要望の多い、アピール力が全開のカラー。
ボディ側面はシルバーよりも濁り水の中でアピールしやすいゴールド(レンズゴールド)を両面に配置し、バック&ベリーは最近釣れると評判のライムグリーンを配置しました。
重要なポイントとして、エラ部にマッディに強いカラーリングとしてオレンジのドットを吹きつけをし、側面からのバイトマーカーの役目も果たしています。
WILD-1スタッフが釣行する涸沼や利根川・・干潟等のマッディなフィールドでは、アピールカラーが必然的に出番となります。しかし、時によってはチャートやライムのローテションが効果的です。(同じアピールでもトーンを変えると反応が変わる)
インパクトチャートなどの弱アピールカラーのローテーションに加えるとより一層効率的なゲームが展開可能になりました。

Aリアクションボラ
マッディーウォーターの涸沼では、ただのボラーカラーではリアクションしにくい・・・・と感じる時があります。
そんな時はこちらのオレンジベリーのルアーが効果的です。
ほどよいナチュラル感とチラッと見せるオレンジベリーが、かなり効果的なカラー。

Bウーンドフローブラックイナ
ブラックのホログラムをベースにベリー前部分とボディ数箇所にカビを模したホワイトドットを施した伝説のカラー。
涸沼のボラがカビを纏って瀕死の状態になっている状況で抜群の威力を発揮。ベースがブラックという事もありランカーシーバスの実績も高い。

Cワイルドクリア
近年各地のハイプレッシャー状況ではルアーのアピールを抑える為にルアーのクリア仕様が非常に有効になってきております。
既存のカラーでもクリアはありますが、ただクリア一辺倒なものが多く、おもしろくありません。
今回作成の「ワイルドクリア」はフィッシュスケールバック/ブルーアイシャドー/首元からお腹までのパールベリーで、より透明感のある小魚ライクなクリアカラーに仕上げました。
ハイプレッシャーなマディシャローエリアや干潟などのクリアウォーターエリアでは必須のカラーとなっておりますので、是非お試しください。

Dラウドオレンジ
「オレンジ」は、トラウトでは鉄板カラーですが、シーバスのフィールドでも良い実績が出ています。
ボディーの上からベリーにかけてオレンジを配色。更にサイドにはホログラム。
テールにはグローを使用。
オレンジカラーとホログラムの煌めきのダブルパンチは攻撃力最大。強く魚を引き寄せるそれが「ラウドオレンジ」です。

Eタフコンブルー
 アメリカのブラックバスシーンで人気のカラーをリスペクトしつつ、日本のシーバスにマッチするかラーリング。
マットクリアのボディにチャートやオレンジのアピールカラーをのせました。
ベイトが多く、手詰まり感のあるタイミングに効果を発揮します。テールにはグローポイント付き。

Fバニシングレモン
「澄潮の中でも、ナチュラルに見せつつアピールもさせたい!」そんな真逆な希望を形にしたカラーです。
ほんのり透けるマットクリアーボディにチャートよりも少し明るいレモン色を配色。
レモンカラーとマットクリアなボディの組み合わせは、泳がせるとまるで明滅しているように見えます。アピールは強すぎないけど、思わず口を使わせてしまうカラー。それが「バニシングレモン」です。
湾奥など、常夜灯のあるフィールドでは視認性も高く操作しやすいのもポイント。
テールにはグローを使用。使い道を選びません。

Gインパクトチャート
基本マーディウォーターの涸沼でははっきりシルエットを見せる「チャート」カラーが昔から定番でした。
しかし近年のハイプレッシャー化ではっきりしすぎるのもあまり釣果が伸びません・・・
そこで半分をチャート、半分をクリアにして、なおかつ高速で引いてもシーバスが発見しやすいようお腹からお尻にかけてグローを施しました。
まずは一番最初に投げて欲しいカラーです。
 
【ジョインター別注カラー】Megabass メガバス ゲンマ85S 【タフコンブルー】
限定!ジョインター別注カラー
販売価格: ¥2,090 (税抜 ¥1,900)
在庫: 在庫あり
Jointerスタッフ考案 「ゲンマ85S」 Jointer別注カラー

日本中の海や湖沼を経験してきたJOINTERスタッフの実績に基づいて考案された別注スペシャルカラー。
今回は人気のメガバス社「ゲンマ85S」で制作。
是非お気に入りのシーバスフィールドでお使いください。

【ゲンマ85S】
ゲンマ85Sは、食わせの釣りを更に細分化。シーズン早期や、ベイエリア・河川・運河等の小場所、ターゲットが稚鮎・ハク・カタクチ等の小型ベイトを偏食する状況により適応したモデルです。
ゲンマシリーズ最大の特徴は、頭部前面に縦方向に設けたスイミングプレート。
これにより、アクションの動き出しによる始動性、スイム時の安定性、コントロールの加減のつかみやすさ、適切なスイム抵抗感を実現しました。
ロングディスタンス・キャスタビリティを引き出す独自の重心移動を搭載。
17gは飛距離や着底感度、レンジコントローラビリティに優れたモデル。


【JOINTER別注カラー解説】
@ライムゴールドパワーイナ
フィールドからの要望の多い、アピール力が全開のカラー。
ボディ側面はシルバーよりも濁り水の中でアピールしやすいゴールド(レンズゴールド)を両面に配置し、バック&ベリーは最近釣れると評判のライムグリーンを配置しました。
重要なポイントとして、エラ部にマッディに強いカラーリングとしてオレンジのドットを吹きつけをし、側面からのバイトマーカーの役目も果たしています。
WILD-1スタッフが釣行する涸沼や利根川・・干潟等のマッディなフィールドでは、アピールカラーが必然的に出番となります。しかし、時によってはチャートやライムのローテションが効果的です。(同じアピールでもトーンを変えると反応が変わる)
インパクトチャートなどの弱アピールカラーのローテーションに加えるとより一層効率的なゲームが展開可能になりました。

Aリアクションボラ
マッディーウォーターの涸沼では、ただのボラーカラーではリアクションしにくい・・・・と感じる時があります。
そんな時はこちらのオレンジベリーのルアーが効果的です。
ほどよいナチュラル感とチラッと見せるオレンジベリーが、かなり効果的なカラー。

Bウーンドフローブラックイナ
ブラックのホログラムをベースにベリー前部分とボディ数箇所にカビを模したホワイトドットを施した伝説のカラー。
涸沼のボラがカビを纏って瀕死の状態になっている状況で抜群の威力を発揮。ベースがブラックという事もありランカーシーバスの実績も高い。

Cワイルドクリア
近年各地のハイプレッシャー状況ではルアーのアピールを抑える為にルアーのクリア仕様が非常に有効になってきております。
既存のカラーでもクリアはありますが、ただクリア一辺倒なものが多く、おもしろくありません。
今回作成の「ワイルドクリア」はフィッシュスケールバック/ブルーアイシャドー/首元からお腹までのパールベリーで、より透明感のある小魚ライクなクリアカラーに仕上げました。
ハイプレッシャーなマディシャローエリアや干潟などのクリアウォーターエリアでは必須のカラーとなっておりますので、是非お試しください。

Dラウドオレンジ
「オレンジ」は、トラウトでは鉄板カラーですが、シーバスのフィールドでも良い実績が出ています。
ボディーの上からベリーにかけてオレンジを配色。更にサイドにはホログラム。
テールにはグローを使用。
オレンジカラーとホログラムの煌めきのダブルパンチは攻撃力最大。強く魚を引き寄せるそれが「ラウドオレンジ」です。

Eタフコンブルー
 アメリカのブラックバスシーンで人気のカラーをリスペクトしつつ、日本のシーバスにマッチするかラーリング。
マットクリアのボディにチャートやオレンジのアピールカラーをのせました。
ベイトが多く、手詰まり感のあるタイミングに効果を発揮します。テールにはグローポイント付き。

Fバニシングレモン
「澄潮の中でも、ナチュラルに見せつつアピールもさせたい!」そんな真逆な希望を形にしたカラーです。
ほんのり透けるマットクリアーボディにチャートよりも少し明るいレモン色を配色。
レモンカラーとマットクリアなボディの組み合わせは、泳がせるとまるで明滅しているように見えます。アピールは強すぎないけど、思わず口を使わせてしまうカラー。それが「バニシングレモン」です。
湾奥など、常夜灯のあるフィールドでは視認性も高く操作しやすいのもポイント。
テールにはグローを使用。使い道を選びません。

Gインパクトチャート
基本マーディウォーターの涸沼でははっきりシルエットを見せる「チャート」カラーが昔から定番でした。
しかし近年のハイプレッシャー化ではっきりしすぎるのもあまり釣果が伸びません・・・
そこで半分をチャート、半分をクリアにして、なおかつ高速で引いてもシーバスが発見しやすいようお腹からお尻にかけてグローを施しました。
まずは一番最初に投げて欲しいカラーです。
 
【ジョインター別注カラー】Megabass メガバス ゲンマ110S 【リアクションボラ】
限定!ジョインター別注カラー
販売価格: ¥2,145 (税抜 ¥1,950)
在庫: 在庫あり
Jointerスタッフ考案 「ゲンマ110S」 Jointer別注カラー

日本中の海や湖沼を経験してきたJOINTERスタッフの実績に基づいて考案された別注スペシャルカラー。
今回は人気のメガバス社「ゲンマ110S」で制作。
是非お気に入りのシーバスフィールドでお使いください。

ランカーハンター久保田剛之プロデュースによる、秘蔵のシンペン。
スキルや対象魚を問わず、様々なシュチュエーションで自信をもって使える「バーサタイル・シンキングペンシル」
最大の特徴は、頭部前面に縦方向に設けたスイミングプレート。
アクションの動き出しによる始動性の良さ、スイム時の安定性、コントロール加減がつかみやすい適切なスイム抵抗感を実現しました。
ロングディスタンス・キャスピタリティを引き出す独自の重心移動機構を搭載。

21gは対シーバス用。
流れや潮に乗せた揺らぎアクションでヒラスズキ、マルスズキを一撃。


【JOINTER別注カラー解説】
@ライムゴールドパワーイナ
フィールドからの要望の多い、アピール力が全開のカラー。
ボディ側面はシルバーよりも濁り水の中でアピールしやすいゴールド(レンズゴールド)を両面に配置し、バック&ベリーは最近釣れると評判のライムグリーンを配置しました。
重要なポイントとして、エラ部にマッディに強いカラーリングとしてオレンジのドットを吹きつけをし、側面からのバイトマーカーの役目も果たしています。
WILD-1スタッフが釣行する涸沼や利根川・・干潟等のマッディなフィールドでは、アピールカラーが必然的に出番となります。しかし、時によってはチャートやライムのローテションが効果的です。(同じアピールでもトーンを変えると反応が変わる)
インパクトチャートなどの弱アピールカラーのローテーションに加えるとより一層効率的なゲームが展開可能になりました。

Aリアクションボラ
マッディーウォーターの涸沼では、ただのボラーカラーではリアクションしにくい・・・・と感じる時があります。
そんな時はこちらのオレンジベリーのルアーが効果的です。
ほどよいナチュラル感とチラッと見せるオレンジベリーが、かなり効果的なカラー。

Bウーンドフローブラックイナ
ブラックのホログラムをベースにベリー前部分とボディ数箇所にカビを模したホワイトドットを施した伝説のカラー。
涸沼のボラがカビを纏って瀕死の状態になっている状況で抜群の威力を発揮。ベースがブラックという事もありランカーシーバスの実績も高い。

Cワイルドクリア
近年各地のハイプレッシャー状況ではルアーのアピールを抑える為にルアーのクリア仕様が非常に有効になってきております。
既存のカラーでもクリアはありますが、ただクリア一辺倒なものが多く、おもしろくありません。
今回作成の「ワイルドクリア」はフィッシュスケールバック/ブルーアイシャドー/首元からお腹までのパールベリーで、より透明感のある小魚ライクなクリアカラーに仕上げました。
ハイプレッシャーなマディシャローエリアや干潟などのクリアウォーターエリアでは必須のカラーとなっておりますので、是非お試しください。

Dラウドオレンジ
「オレンジ」は、トラウトでは鉄板カラーですが、シーバスのフィールドでも良い実績が出ています。
ボディーの上からベリーにかけてオレンジを配色。更にサイドにはホログラム。
テールにはグローを使用。
オレンジカラーとホログラムの煌めきのダブルパンチは攻撃力最大。強く魚を引き寄せるそれが「ラウドオレンジ」です。

Eタフコンブルー
 アメリカのブラックバスシーンで人気のカラーをリスペクトしつつ、日本のシーバスにマッチするかラーリング。
マットクリアのボディにチャートやオレンジのアピールカラーをのせました。
ベイトが多く、手詰まり感のあるタイミングに効果を発揮します。テールにはグローポイント付き。

Fバニシングレモン
「澄潮の中でも、ナチュラルに見せつつアピールもさせたい!」そんな真逆な希望を形にしたカラーです。
ほんのり透けるマットクリアーボディにチャートよりも少し明るいレモン色を配色。
レモンカラーとマットクリアなボディの組み合わせは、泳がせるとまるで明滅しているように見えます。アピールは強すぎないけど、思わず口を使わせてしまうカラー。それが「バニシングレモン」です。
湾奥など、常夜灯のあるフィールドでは視認性も高く操作しやすいのもポイント。
テールにはグローを使用。使い道を選びません。

Gインパクトチャート
基本マーディウォーターの涸沼でははっきりシルエットを見せる「チャート」カラーが昔から定番でした。
しかし近年のハイプレッシャー化ではっきりしすぎるのもあまり釣果が伸びません・・・
そこで半分をチャート、半分をクリアにして、なおかつ高速で引いてもシーバスが発見しやすいようお腹からお尻にかけてグローを施しました。
まずは一番最初に投げて欲しいカラーです。
 
【ジョインター別注カラー】Megabass メガバス ゲンマ110S 【ウーンドフローブラックイナ】
限定!ジョインター別注カラー
販売価格: ¥2,145 (税抜 ¥1,950)
在庫: 在庫あり
Jointerスタッフ考案 「ゲンマ110S」 Jointer別注カラー

日本中の海や湖沼を経験してきたJOINTERスタッフの実績に基づいて考案された別注スペシャルカラー。
今回は人気のメガバス社「ゲンマ110S」で制作。
是非お気に入りのシーバスフィールドでお使いください。

ランカーハンター久保田剛之プロデュースによる、秘蔵のシンペン。
スキルや対象魚を問わず、様々なシュチュエーションで自信をもって使える「バーサタイル・シンキングペンシル」
最大の特徴は、頭部前面に縦方向に設けたスイミングプレート。
アクションの動き出しによる始動性の良さ、スイム時の安定性、コントロール加減がつかみやすい適切なスイム抵抗感を実現しました。
ロングディスタンス・キャスピタリティを引き出す独自の重心移動機構を搭載。

21gは対シーバス用。
流れや潮に乗せた揺らぎアクションでヒラスズキ、マルスズキを一撃。


【JOINTER別注カラー解説】
@ライムゴールドパワーイナ
フィールドからの要望の多い、アピール力が全開のカラー。
ボディ側面はシルバーよりも濁り水の中でアピールしやすいゴールド(レンズゴールド)を両面に配置し、バック&ベリーは最近釣れると評判のライムグリーンを配置しました。
重要なポイントとして、エラ部にマッディに強いカラーリングとしてオレンジのドットを吹きつけをし、側面からのバイトマーカーの役目も果たしています。
WILD-1スタッフが釣行する涸沼や利根川・・干潟等のマッディなフィールドでは、アピールカラーが必然的に出番となります。しかし、時によってはチャートやライムのローテションが効果的です。(同じアピールでもトーンを変えると反応が変わる)
インパクトチャートなどの弱アピールカラーのローテーションに加えるとより一層効率的なゲームが展開可能になりました。

Aリアクションボラ
マッディーウォーターの涸沼では、ただのボラーカラーではリアクションしにくい・・・・と感じる時があります。
そんな時はこちらのオレンジベリーのルアーが効果的です。
ほどよいナチュラル感とチラッと見せるオレンジベリーが、かなり効果的なカラー。

Bウーンドフローブラックイナ
ブラックのホログラムをベースにベリー前部分とボディ数箇所にカビを模したホワイトドットを施した伝説のカラー。
涸沼のボラがカビを纏って瀕死の状態になっている状況で抜群の威力を発揮。ベースがブラックという事もありランカーシーバスの実績も高い。

Cワイルドクリア
近年各地のハイプレッシャー状況ではルアーのアピールを抑える為にルアーのクリア仕様が非常に有効になってきております。
既存のカラーでもクリアはありますが、ただクリア一辺倒なものが多く、おもしろくありません。
今回作成の「ワイルドクリア」はフィッシュスケールバック/ブルーアイシャドー/首元からお腹までのパールベリーで、より透明感のある小魚ライクなクリアカラーに仕上げました。
ハイプレッシャーなマディシャローエリアや干潟などのクリアウォーターエリアでは必須のカラーとなっておりますので、是非お試しください。

Dラウドオレンジ
「オレンジ」は、トラウトでは鉄板カラーですが、シーバスのフィールドでも良い実績が出ています。
ボディーの上からベリーにかけてオレンジを配色。更にサイドにはホログラム。
テールにはグローを使用。
オレンジカラーとホログラムの煌めきのダブルパンチは攻撃力最大。強く魚を引き寄せるそれが「ラウドオレンジ」です。

Eタフコンブルー
 アメリカのブラックバスシーンで人気のカラーをリスペクトしつつ、日本のシーバスにマッチするかラーリング。
マットクリアのボディにチャートやオレンジのアピールカラーをのせました。
ベイトが多く、手詰まり感のあるタイミングに効果を発揮します。テールにはグローポイント付き。

Fバニシングレモン
「澄潮の中でも、ナチュラルに見せつつアピールもさせたい!」そんな真逆な希望を形にしたカラーです。
ほんのり透けるマットクリアーボディにチャートよりも少し明るいレモン色を配色。
レモンカラーとマットクリアなボディの組み合わせは、泳がせるとまるで明滅しているように見えます。アピールは強すぎないけど、思わず口を使わせてしまうカラー。それが「バニシングレモン」です。
湾奥など、常夜灯のあるフィールドでは視認性も高く操作しやすいのもポイント。
テールにはグローを使用。使い道を選びません。

Gインパクトチャート
基本マーディウォーターの涸沼でははっきりシルエットを見せる「チャート」カラーが昔から定番でした。
しかし近年のハイプレッシャー化ではっきりしすぎるのもあまり釣果が伸びません・・・
そこで半分をチャート、半分をクリアにして、なおかつ高速で引いてもシーバスが発見しやすいようお腹からお尻にかけてグローを施しました。
まずは一番最初に投げて欲しいカラーです。
 
【ジョインター別注カラー】Megabass メガバス ゲンマ110S 【インパクトチャート】
限定!ジョインター別注カラー
販売価格: ¥2,145 (税抜 ¥1,950)
在庫: 在庫あり
Jointerスタッフ考案 「ゲンマ110S」 Jointer別注カラー

日本中の海や湖沼を経験してきたJOINTERスタッフの実績に基づいて考案された別注スペシャルカラー。
今回は人気のメガバス社「ゲンマ110S」で制作。
是非お気に入りのシーバスフィールドでお使いください。

ランカーハンター「久保田剛之プロデュースによる、秘蔵のシンペン。
スキルや対象魚を問わず、様々なシュチュエーションで自信をもって使える「バーサタイル・シンキングペンシル」
最大の特徴は、頭部前面に縦方向に設けたスイミングプレート。
アクションの動き出しによる始動性の良さ、スイム時の安定性、コントロール加減がつかみやすい適切なスイム抵抗感を実現しました。
ロングディスタンス・キャスピタリティを引き出す独自の重心移動機構を搭載。

21gは対シーバス用。
流れや潮に乗せた揺らぎアクションでヒラスズキ、マルスズキを一撃。


【JOINTER別注カラー解説】
@ライムゴールドパワーイナ
フィールドからの要望の多い、アピール力が全開のカラー。
ボディ側面はシルバーよりも濁り水の中でアピールしやすいゴールド(レンズゴールド)を両面に配置し、バック&ベリーは最近釣れると評判のライムグリーンを配置しました。
重要なポイントとして、エラ部にマッディに強いカラーリングとしてオレンジのドットを吹きつけをし、側面からのバイトマーカーの役目も果たしています。
WILD-1スタッフが釣行する涸沼や利根川・・干潟等のマッディなフィールドでは、アピールカラーが必然的に出番となります。しかし、時によってはチャートやライムのローテションが効果的です。(同じアピールでもトーンを変えると反応が変わる)
インパクトチャートなどの弱アピールカラーのローテーションに加えるとより一層効率的なゲームが展開可能になりました。

Aリアクションボラ
マッディーウォーターの涸沼では、ただのボラーカラーではリアクションしにくい・・・・と感じる時があります。
そんな時はこちらのオレンジベリーのルアーが効果的です。
ほどよいナチュラル感とチラッと見せるオレンジベリーが、かなり効果的なカラー。

Bウーンドフローブラックイナ
ブラックのホログラムをベースにベリー前部分とボディ数箇所にカビを模したホワイトドットを施した伝説のカラー。
涸沼のボラがカビを纏って瀕死の状態になっている状況で抜群の威力を発揮。ベースがブラックという事もありランカーシーバスの実績も高い。

Cワイルドクリア
近年各地のハイプレッシャー状況ではルアーのアピールを抑える為にルアーのクリア仕様が非常に有効になってきております。
既存のカラーでもクリアはありますが、ただクリア一辺倒なものが多く、おもしろくありません。
今回作成の「ワイルドクリア」はフィッシュスケールバック/ブルーアイシャドー/首元からお腹までのパールベリーで、より透明感のある小魚ライクなクリアカラーに仕上げました。
ハイプレッシャーなマディシャローエリアや干潟などのクリアウォーターエリアでは必須のカラーとなっておりますので、是非お試しください。

Dラウドオレンジ
「オレンジ」は、トラウトでは鉄板カラーですが、シーバスのフィールドでも良い実績が出ています。
ボディーの上からベリーにかけてオレンジを配色。更にサイドにはホログラム。
テールにはグローを使用。
オレンジカラーとホログラムの煌めきのダブルパンチは攻撃力最大。強く魚を引き寄せるそれが「ラウドオレンジ」です。

Eタフコンブルー
 アメリカのブラックバスシーンで人気のカラーをリスペクトしつつ、日本のシーバスにマッチするかラーリング。
マットクリアのボディにチャートやオレンジのアピールカラーをのせました。
ベイトが多く、手詰まり感のあるタイミングに効果を発揮します。テールにはグローポイント付き。

Fバニシングレモン
「澄潮の中でも、ナチュラルに見せつつアピールもさせたい!」そんな真逆な希望を形にしたカラーです。
ほんのり透けるマットクリアーボディにチャートよりも少し明るいレモン色を配色。
レモンカラーとマットクリアなボディの組み合わせは、泳がせるとまるで明滅しているように見えます。アピールは強すぎないけど、思わず口を使わせてしまうカラー。それが「バニシングレモン」です。
湾奥など、常夜灯のあるフィールドでは視認性も高く操作しやすいのもポイント。
テールにはグローを使用。使い道を選びません。

Gインパクトチャート
基本マーディウォーターの涸沼でははっきりシルエットを見せる「チャート」カラーが昔から定番でした。
しかし近年のハイプレッシャー化ではっきりしすぎるのもあまり釣果が伸びません・・・
そこで半分をチャート、半分をクリアにして、なおかつ高速で引いてもシーバスが発見しやすいようお腹からお尻にかけてグローを施しました。
まずは一番最初に投げて欲しいカラーです。
 
【ジョインター別注カラー】Megabass メガバス ゲンマ110S 【ワイルドクリア】
限定!ジョインター別注カラー
販売価格: ¥2,145 (税抜 ¥1,950)
在庫: 在庫あり
Jointerスタッフ考案 「ゲンマ110S」 Jointer別注カラー

日本中の海や湖沼を経験してきたJOINTERスタッフの実績に基づいて考案された別注スペシャルカラー。
今回は人気のメガバス社「ゲンマ110S」で制作。
是非お気に入りのシーバスフィールドでお使いください。

ランカーハンター「久保田剛之プロデュースによる、秘蔵のシンペン。
スキルや対象魚を問わず、様々なシュチュエーションで自信をもって使える「バーサタイル・シンキングペンシル」
最大の特徴は、頭部前面に縦方向に設けたスイミングプレート。
アクションの動き出しによる始動性の良さ、スイム時の安定性、コントロール加減がつかみやすい適切なスイム抵抗感を実現しました。
ロングディスタンス・キャスピタリティを引き出す独自の重心移動機構を搭載。

21gは対シーバス用。
流れや潮に乗せた揺らぎアクションでヒラスズキ、マルスズキを一撃。


【JOINTER別注カラー解説】
@ライムゴールドパワーイナ
フィールドからの要望の多い、アピール力が全開のカラー。
ボディ側面はシルバーよりも濁り水の中でアピールしやすいゴールド(レンズゴールド)を両面に配置し、バック&ベリーは最近釣れると評判のライムグリーンを配置しました。
重要なポイントとして、エラ部にマッディに強いカラーリングとしてオレンジのドットを吹きつけをし、側面からのバイトマーカーの役目も果たしています。
WILD-1スタッフが釣行する涸沼や利根川・・干潟等のマッディなフィールドでは、アピールカラーが必然的に出番となります。しかし、時によってはチャートやライムのローテションが効果的です。(同じアピールでもトーンを変えると反応が変わる)
インパクトチャートなどの弱アピールカラーのローテーションに加えるとより一層効率的なゲームが展開可能になりました。

Aリアクションボラ
マッディーウォーターの涸沼では、ただのボラーカラーではリアクションしにくい・・・・と感じる時があります。
そんな時はこちらのオレンジベリーのルアーが効果的です。
ほどよいナチュラル感とチラッと見せるオレンジベリーが、かなり効果的なカラー。

Bウーンドフローブラックイナ
ブラックのホログラムをベースにベリー前部分とボディ数箇所にカビを模したホワイトドットを施した伝説のカラー。
涸沼のボラがカビを纏って瀕死の状態になっている状況で抜群の威力を発揮。ベースがブラックという事もありランカーシーバスの実績も高い。

Cワイルドクリア
近年各地のハイプレッシャー状況ではルアーのアピールを抑える為にルアーのクリア仕様が非常に有効になってきております。
既存のカラーでもクリアはありますが、ただクリア一辺倒なものが多く、おもしろくありません。
今回作成の「ワイルドクリア」はフィッシュスケールバック/ブルーアイシャドー/首元からお腹までのパールベリーで、より透明感のある小魚ライクなクリアカラーに仕上げました。
ハイプレッシャーなマディシャローエリアや干潟などのクリアウォーターエリアでは必須のカラーとなっておりますので、是非お試しください。

Dラウドオレンジ
「オレンジ」は、トラウトでは鉄板カラーですが、シーバスのフィールドでも良い実績が出ています。
ボディーの上からベリーにかけてオレンジを配色。更にサイドにはホログラム。
テールにはグローを使用。
オレンジカラーとホログラムの煌めきのダブルパンチは攻撃力最大。強く魚を引き寄せるそれが「ラウドオレンジ」です。

Eタフコンブルー
 アメリカのブラックバスシーンで人気のカラーをリスペクトしつつ、日本のシーバスにマッチするかラーリング。
マットクリアのボディにチャートやオレンジのアピールカラーをのせました。
ベイトが多く、手詰まり感のあるタイミングに効果を発揮します。テールにはグローポイント付き。

Fバニシングレモン
「澄潮の中でも、ナチュラルに見せつつアピールもさせたい!」そんな真逆な希望を形にしたカラーです。
ほんのり透けるマットクリアーボディにチャートよりも少し明るいレモン色を配色。
レモンカラーとマットクリアなボディの組み合わせは、泳がせるとまるで明滅しているように見えます。アピールは強すぎないけど、思わず口を使わせてしまうカラー。それが「バニシングレモン」です。
湾奥など、常夜灯のあるフィールドでは視認性も高く操作しやすいのもポイント。
テールにはグローを使用。使い道を選びません。

Gインパクトチャート
基本マーディウォーターの涸沼でははっきりシルエットを見せる「チャート」カラーが昔から定番でした。
しかし近年のハイプレッシャー化ではっきりしすぎるのもあまり釣果が伸びません・・・
そこで半分をチャート、半分をクリアにして、なおかつ高速で引いてもシーバスが発見しやすいようお腹からお尻にかけてグローを施しました。
まずは一番最初に投げて欲しいカラーです。
 
【ジョインター別注カラー】Megabass メガバス ゲンマ110S 【ライムゴールドパワーイナ】
限定!ジョインター別注カラー
販売価格: ¥2,145 (税抜 ¥1,950)
在庫: 在庫あり
Jointerスタッフ考案 「ゲンマ110S」 Jointer別注カラー

日本中の海や湖沼を経験してきたJOINTERスタッフの実績に基づいて考案された別注スペシャルカラー。
今回は人気のメガバス社「ゲンマ110S」で制作。
是非お気に入りのシーバスフィールドでお使いください。

ランカーハンター「久保田剛之プロデュースによる、秘蔵のシンペン。
スキルや対象魚を問わず、様々なシュチュエーションで自信をもって使える「バーサタイル・シンキングペンシル」
最大の特徴は、頭部前面に縦方向に設けたスイミングプレート。
アクションの動き出しによる始動性の良さ、スイム時の安定性、コントロール加減がつかみやすい適切なスイム抵抗感を実現しました。
ロングディスタンス・キャスピタリティを引き出す独自の重心移動機構を搭載。

21gは対シーバス用。
流れや潮に乗せた揺らぎアクションでヒラスズキ、マルスズキを一撃。


【JOINTER別注カラー解説】
@ライムゴールドパワーイナ
フィールドからの要望の多い、アピール力が全開のカラー。
ボディ側面はシルバーよりも濁り水の中でアピールしやすいゴールド(レンズゴールド)を両面に配置し、バック&ベリーは最近釣れると評判のライムグリーンを配置しました。
重要なポイントとして、エラ部にマッディに強いカラーリングとしてオレンジのドットを吹きつけをし、側面からのバイトマーカーの役目も果たしています。
WILD-1スタッフが釣行する涸沼や利根川・・干潟等のマッディなフィールドでは、アピールカラーが必然的に出番となります。しかし、時によってはチャートやライムのローテションが効果的です。(同じアピールでもトーンを変えると反応が変わる)
インパクトチャートなどの弱アピールカラーのローテーションに加えるとより一層効率的なゲームが展開可能になりました。

Aリアクションボラ
マッディーウォーターの涸沼では、ただのボラーカラーではリアクションしにくい・・・・と感じる時があります。
そんな時はこちらのオレンジベリーのルアーが効果的です。
ほどよいナチュラル感とチラッと見せるオレンジベリーが、かなり効果的なカラー。

Bウーンドフローブラックイナ
ブラックのホログラムをベースにベリー前部分とボディ数箇所にカビを模したホワイトドットを施した伝説のカラー。
涸沼のボラがカビを纏って瀕死の状態になっている状況で抜群の威力を発揮。ベースがブラックという事もありランカーシーバスの実績も高い。

Cワイルドクリア
近年各地のハイプレッシャー状況ではルアーのアピールを抑える為にルアーのクリア仕様が非常に有効になってきております。
既存のカラーでもクリアはありますが、ただクリア一辺倒なものが多く、おもしろくありません。
今回作成の「ワイルドクリア」はフィッシュスケールバック/ブルーアイシャドー/首元からお腹までのパールベリーで、より透明感のある小魚ライクなクリアカラーに仕上げました。
ハイプレッシャーなマディシャローエリアや干潟などのクリアウォーターエリアでは必須のカラーとなっておりますので、是非お試しください。

Dラウドオレンジ
「オレンジ」は、トラウトでは鉄板カラーですが、シーバスのフィールドでも良い実績が出ています。
ボディーの上からベリーにかけてオレンジを配色。更にサイドにはホログラム。
テールにはグローを使用。
オレンジカラーとホログラムの煌めきのダブルパンチは攻撃力最大。強く魚を引き寄せるそれが「ラウドオレンジ」です。

Eタフコンブルー
 アメリカのブラックバスシーンで人気のカラーをリスペクトしつつ、日本のシーバスにマッチするかラーリング。
マットクリアのボディにチャートやオレンジのアピールカラーをのせました。
ベイトが多く、手詰まり感のあるタイミングに効果を発揮します。テールにはグローポイント付き。

Fバニシングレモン
「澄潮の中でも、ナチュラルに見せつつアピールもさせたい!」そんな真逆な希望を形にしたカラーです。
ほんのり透けるマットクリアーボディにチャートよりも少し明るいレモン色を配色。
レモンカラーとマットクリアなボディの組み合わせは、泳がせるとまるで明滅しているように見えます。アピールは強すぎないけど、思わず口を使わせてしまうカラー。それが「バニシングレモン」です。
湾奥など、常夜灯のあるフィールドでは視認性も高く操作しやすいのもポイント。
テールにはグローを使用。使い道を選びません。

Gインパクトチャート
基本マーディウォーターの涸沼でははっきりシルエットを見せる「チャート」カラーが昔から定番でした。
しかし近年のハイプレッシャー化ではっきりしすぎるのもあまり釣果が伸びません・・・
そこで半分をチャート、半分をクリアにして、なおかつ高速で引いてもシーバスが発見しやすいようお腹からお尻にかけてグローを施しました。
まずは一番最初に投げて欲しいカラーです。
 
【ジョインター別注カラー】Megabass メガバス ゲンマ110S 【ラウドオレンジ】
限定!ジョインター別注カラー
販売価格: ¥2,145 (税抜 ¥1,950)
在庫: 在庫あり
Jointerスタッフ考案 「ゲンマ110S」 Jointer別注カラー

日本中の海や湖沼を経験してきたJOINTERスタッフの実績に基づいて考案された別注スペシャルカラー。
今回は人気のメガバス社「ゲンマ110S」で制作。
是非お気に入りのシーバスフィールドでお使いください。

ランカーハンター「久保田剛之プロデュースによる、秘蔵のシンペン。
スキルや対象魚を問わず、様々なシュチュエーションで自信をもって使える「バーサタイル・シンキングペンシル」
最大の特徴は、頭部前面に縦方向に設けたスイミングプレート。
アクションの動き出しによる始動性の良さ、スイム時の安定性、コントロール加減がつかみやすい適切なスイム抵抗感を実現しました。
ロングディスタンス・キャスピタリティを引き出す独自の重心移動機構を搭載。

21gは対シーバス用。
流れや潮に乗せた揺らぎアクションでヒラスズキ、マルスズキを一撃。


【JOINTER別注カラー解説】
@ライムゴールドパワーイナ
フィールドからの要望の多い、アピール力が全開のカラー。
ボディ側面はシルバーよりも濁り水の中でアピールしやすいゴールド(レンズゴールド)を両面に配置し、バック&ベリーは最近釣れると評判のライムグリーンを配置しました。
重要なポイントとして、エラ部にマッディに強いカラーリングとしてオレンジのドットを吹きつけをし、側面からのバイトマーカーの役目も果たしています。
WILD-1スタッフが釣行する涸沼や利根川・・干潟等のマッディなフィールドでは、アピールカラーが必然的に出番となります。しかし、時によってはチャートやライムのローテションが効果的です。(同じアピールでもトーンを変えると反応が変わる)
インパクトチャートなどの弱アピールカラーのローテーションに加えるとより一層効率的なゲームが展開可能になりました。

Aリアクションボラ
マッディーウォーターの涸沼では、ただのボラーカラーではリアクションしにくい・・・・と感じる時があります。
そんな時はこちらのオレンジベリーのルアーが効果的です。
ほどよいナチュラル感とチラッと見せるオレンジベリーが、かなり効果的なカラー。

Bウーンドフローブラックイナ
ブラックのホログラムをベースにベリー前部分とボディ数箇所にカビを模したホワイトドットを施した伝説のカラー。
涸沼のボラがカビを纏って瀕死の状態になっている状況で抜群の威力を発揮。ベースがブラックという事もありランカーシーバスの実績も高い。

Cワイルドクリア
近年各地のハイプレッシャー状況ではルアーのアピールを抑える為にルアーのクリア仕様が非常に有効になってきております。
既存のカラーでもクリアはありますが、ただクリア一辺倒なものが多く、おもしろくありません。
今回作成の「ワイルドクリア」はフィッシュスケールバック/ブルーアイシャドー/首元からお腹までのパールベリーで、より透明感のある小魚ライクなクリアカラーに仕上げました。
ハイプレッシャーなマディシャローエリアや干潟などのクリアウォーターエリアでは必須のカラーとなっておりますので、是非お試しください。

Dラウドオレンジ
「オレンジ」は、トラウトでは鉄板カラーですが、シーバスのフィールドでも良い実績が出ています。
ボディーの上からベリーにかけてオレンジを配色。更にサイドにはホログラム。
テールにはグローを使用。
オレンジカラーとホログラムの煌めきのダブルパンチは攻撃力最大。強く魚を引き寄せるそれが「ラウドオレンジ」です。

Eタフコンブルー
 アメリカのブラックバスシーンで人気のカラーをリスペクトしつつ、日本のシーバスにマッチするかラーリング。
マットクリアのボディにチャートやオレンジのアピールカラーをのせました。
ベイトが多く、手詰まり感のあるタイミングに効果を発揮します。テールにはグローポイント付き。

Fバニシングレモン
「澄潮の中でも、ナチュラルに見せつつアピールもさせたい!」そんな真逆な希望を形にしたカラーです。
ほんのり透けるマットクリアーボディにチャートよりも少し明るいレモン色を配色。
レモンカラーとマットクリアなボディの組み合わせは、泳がせるとまるで明滅しているように見えます。アピールは強すぎないけど、思わず口を使わせてしまうカラー。それが「バニシングレモン」です。
湾奥など、常夜灯のあるフィールドでは視認性も高く操作しやすいのもポイント。
テールにはグローを使用。使い道を選びません。

Gインパクトチャート
基本マーディウォーターの涸沼でははっきりシルエットを見せる「チャート」カラーが昔から定番でした。
しかし近年のハイプレッシャー化ではっきりしすぎるのもあまり釣果が伸びません・・・
そこで半分をチャート、半分をクリアにして、なおかつ高速で引いてもシーバスが発見しやすいようお腹からお尻にかけてグローを施しました。
まずは一番最初に投げて欲しいカラーです。
 
【ジョインター別注カラー】Megabass メガバス ゲンマ110S 【バニシングレモン】
限定!ジョインター別注カラー
販売価格: ¥2,145 (税抜 ¥1,950)
在庫: 在庫あり
Jointerスタッフ考案 「ゲンマ110S」 Jointer別注カラー

日本中の海や湖沼を経験してきたJOINTERスタッフの実績に基づいて考案された別注スペシャルカラー。
今回は人気のメガバス社「ゲンマ110S」で制作。
是非お気に入りのシーバスフィールドでお使いください。

ランカーハンター久保田剛之プロデュースによる、秘蔵のシンペン。
スキルや対象魚を問わず、様々なシュチュエーションで自信をもって使える「バーサタイル・シンキングペンシル」
最大の特徴は、頭部前面に縦方向に設けたスイミングプレート。
アクションの動き出しによる始動性の良さ、スイム時の安定性、コントロール加減がつかみやすい適切なスイム抵抗感を実現しました。
ロングディスタンス・キャスピタリティを引き出す独自の重心移動機構を搭載。

21gは対シーバス用。
流れや潮に乗せた揺らぎアクションでヒラスズキ、マルスズキを一撃。


【JOINTER別注カラー解説】
@ライムゴールドパワーイナ
フィールドからの要望の多い、アピール力が全開のカラー。
ボディ側面はシルバーよりも濁り水の中でアピールしやすいゴールド(レンズゴールド)を両面に配置し、バック&ベリーは最近釣れると評判のライムグリーンを配置しました。
重要なポイントとして、エラ部にマッディに強いカラーリングとしてオレンジのドットを吹きつけをし、側面からのバイトマーカーの役目も果たしています。
WILD-1スタッフが釣行する涸沼や利根川・・干潟等のマッディなフィールドでは、アピールカラーが必然的に出番となります。しかし、時によってはチャートやライムのローテションが効果的です。(同じアピールでもトーンを変えると反応が変わる)
インパクトチャートなどの弱アピールカラーのローテーションに加えるとより一層効率的なゲームが展開可能になりました。

Aリアクションボラ
マッディーウォーターの涸沼では、ただのボラーカラーではリアクションしにくい・・・・と感じる時があります。
そんな時はこちらのオレンジベリーのルアーが効果的です。
ほどよいナチュラル感とチラッと見せるオレンジベリーが、かなり効果的なカラー。

Bウーンドフローブラックイナ
ブラックのホログラムをベースにベリー前部分とボディ数箇所にカビを模したホワイトドットを施した伝説のカラー。
涸沼のボラがカビを纏って瀕死の状態になっている状況で抜群の威力を発揮。ベースがブラックという事もありランカーシーバスの実績も高い。

Cワイルドクリア
近年各地のハイプレッシャー状況ではルアーのアピールを抑える為にルアーのクリア仕様が非常に有効になってきております。
既存のカラーでもクリアはありますが、ただクリア一辺倒なものが多く、おもしろくありません。
今回作成の「ワイルドクリア」はフィッシュスケールバック/ブルーアイシャドー/首元からお腹までのパールベリーで、より透明感のある小魚ライクなクリアカラーに仕上げました。
ハイプレッシャーなマディシャローエリアや干潟などのクリアウォーターエリアでは必須のカラーとなっておりますので、是非お試しください。

Dラウドオレンジ
「オレンジ」は、トラウトでは鉄板カラーですが、シーバスのフィールドでも良い実績が出ています。
ボディーの上からベリーにかけてオレンジを配色。更にサイドにはホログラム。
テールにはグローを使用。
オレンジカラーとホログラムの煌めきのダブルパンチは攻撃力最大。強く魚を引き寄せるそれが「ラウドオレンジ」です。

Eタフコンブルー
 アメリカのブラックバスシーンで人気のカラーをリスペクトしつつ、日本のシーバスにマッチするかラーリング。
マットクリアのボディにチャートやオレンジのアピールカラーをのせました。
ベイトが多く、手詰まり感のあるタイミングに効果を発揮します。テールにはグローポイント付き。

Fバニシングレモン
「澄潮の中でも、ナチュラルに見せつつアピールもさせたい!」そんな真逆な希望を形にしたカラーです。
ほんのり透けるマットクリアーボディにチャートよりも少し明るいレモン色を配色。
レモンカラーとマットクリアなボディの組み合わせは、泳がせるとまるで明滅しているように見えます。アピールは強すぎないけど、思わず口を使わせてしまうカラー。それが「バニシングレモン」です。
湾奥など、常夜灯のあるフィールドでは視認性も高く操作しやすいのもポイント。
テールにはグローを使用。使い道を選びません。

Gインパクトチャート
基本マーディウォーターの涸沼でははっきりシルエットを見せる「チャート」カラーが昔から定番でした。
しかし近年のハイプレッシャー化ではっきりしすぎるのもあまり釣果が伸びません・・・
そこで半分をチャート、半分をクリアにして、なおかつ高速で引いてもシーバスが発見しやすいようお腹からお尻にかけてグローを施しました。
まずは一番最初に投げて欲しいカラーです。
 
【ジョインター別注カラー】Megabass メガバス ゲンマ110S 【タフコンブルー】
限定!ジョインター別注カラー
販売価格: ¥2,145 (税抜 ¥1,950)
在庫: 在庫あり
Jointerスタッフ考案 「ゲンマ110S」 Jointer別注カラー

日本中の海や湖沼を経験してきたJOINTERスタッフの実績に基づいて考案された別注スペシャルカラー。
今回は人気のメガバス社「ゲンマ110S」で制作。
是非お気に入りのシーバスフィールドでお使いください。

ランカーハンター久保田剛之プロデュースによる、秘蔵のシンペン。
スキルや対象魚を問わず、様々なシュチュエーションで自信をもって使える「バーサタイル・シンキングペンシル」
最大の特徴は、頭部前面に縦方向に設けたスイミングプレート。
アクションの動き出しによる始動性の良さ、スイム時の安定性、コントロール加減がつかみやすい適切なスイム抵抗感を実現しました。
ロングディスタンス・キャスピタリティを引き出す独自の重心移動機構を搭載。

21gは対シーバス用。
流れや潮に乗せた揺らぎアクションでヒラスズキ、マルスズキを一撃。


【JOINTER別注カラー解説】
@ライムゴールドパワーイナ
フィールドからの要望の多い、アピール力が全開のカラー。
ボディ側面はシルバーよりも濁り水の中でアピールしやすいゴールド(レンズゴールド)を両面に配置し、バック&ベリーは最近釣れると評判のライムグリーンを配置しました。
重要なポイントとして、エラ部にマッディに強いカラーリングとしてオレンジのドットを吹きつけをし、側面からのバイトマーカーの役目も果たしています。
WILD-1スタッフが釣行する涸沼や利根川・・干潟等のマッディなフィールドでは、アピールカラーが必然的に出番となります。しかし、時によってはチャートやライムのローテションが効果的です。(同じアピールでもトーンを変えると反応が変わる)
インパクトチャートなどの弱アピールカラーのローテーションに加えるとより一層効率的なゲームが展開可能になりました。

Aリアクションボラ
マッディーウォーターの涸沼では、ただのボラーカラーではリアクションしにくい・・・・と感じる時があります。
そんな時はこちらのオレンジベリーのルアーが効果的です。
ほどよいナチュラル感とチラッと見せるオレンジベリーが、かなり効果的なカラー。

Bウーンドフローブラックイナ
ブラックのホログラムをベースにベリー前部分とボディ数箇所にカビを模したホワイトドットを施した伝説のカラー。
涸沼のボラがカビを纏って瀕死の状態になっている状況で抜群の威力を発揮。ベースがブラックという事もありランカーシーバスの実績も高い。

Cワイルドクリア
近年各地のハイプレッシャー状況ではルアーのアピールを抑える為にルアーのクリア仕様が非常に有効になってきております。
既存のカラーでもクリアはありますが、ただクリア一辺倒なものが多く、おもしろくありません。
今回作成の「ワイルドクリア」はフィッシュスケールバック/ブルーアイシャドー/首元からお腹までのパールベリーで、より透明感のある小魚ライクなクリアカラーに仕上げました。
ハイプレッシャーなマディシャローエリアや干潟などのクリアウォーターエリアでは必須のカラーとなっておりますので、是非お試しください。

Dラウドオレンジ
「オレンジ」は、トラウトでは鉄板カラーですが、シーバスのフィールドでも良い実績が出ています。
ボディーの上からベリーにかけてオレンジを配色。更にサイドにはホログラム。
テールにはグローを使用。
オレンジカラーとホログラムの煌めきのダブルパンチは攻撃力最大。強く魚を引き寄せるそれが「ラウドオレンジ」です。

Eタフコンブルー
 アメリカのブラックバスシーンで人気のカラーをリスペクトしつつ、日本のシーバスにマッチするかラーリング。
マットクリアのボディにチャートやオレンジのアピールカラーをのせました。
ベイトが多く、手詰まり感のあるタイミングに効果を発揮します。テールにはグローポイント付き。

Fバニシングレモン
「澄潮の中でも、ナチュラルに見せつつアピールもさせたい!」そんな真逆な希望を形にしたカラーです。
ほんのり透けるマットクリアーボディにチャートよりも少し明るいレモン色を配色。
レモンカラーとマットクリアなボディの組み合わせは、泳がせるとまるで明滅しているように見えます。アピールは強すぎないけど、思わず口を使わせてしまうカラー。それが「バニシングレモン」です。
湾奥など、常夜灯のあるフィールドでは視認性も高く操作しやすいのもポイント。
テールにはグローを使用。使い道を選びません。

Gインパクトチャート
基本マーディウォーターの涸沼でははっきりシルエットを見せる「チャート」カラーが昔から定番でした。
しかし近年のハイプレッシャー化ではっきりしすぎるのもあまり釣果が伸びません・・・
そこで半分をチャート、半分をクリアにして、なおかつ高速で引いてもシーバスが発見しやすいようお腹からお尻にかけてグローを施しました。
まずは一番最初に投げて欲しいカラーです。
 
【ジョインター別注カラー】Megabass メガバス カゲロウ100F 【リアクションボラ】
限定!ジョインター別注カラー
販売価格: ¥2,200 (税抜 ¥2,000)
在庫: 在庫切れ
  お一人様1カラー2点までの販売とさせていただきます。
Jointerスタッフ考案 「カゲロウ100F」 Jointer別注カラー

日本中の海や湖沼を経験してきたJOINTERスタッフの実績に基づいて考案された別注スペシャルカラー。
今回は人気のメガバス社「カゲロウ100F」で制作。
是非お気に入りのシーバスフィールドでお使いください。

【カゴロウ100F】
シーバスが表層を意識し、イナッコ、カタクチなどの小型ベイトを捕食しているシチュエーションにアジャスト。
カゲロウ124Fと同様、大きく切られたダーターカップで水を強く押し動かし、リトリーブスピード低〜中速域では微細なナチュラルロールアクションでバイトを誘発します。
潜行深度は20〜60cmに設定。


【JOINTER別注カラー解説】
@ライムゴールドパワーイナ
フィールドからの要望の多い、アピール力が全開のカラー。
ボディ側面はシルバーよりも濁り水の中でアピールしやすいゴールド(レンズゴールド)を両面に配置し、バック&ベリーは最近釣れると評判のライムグリーンを配置しました。
重要なポイントとして、エラ部にマッディに強いカラーリングとしてオレンジのドットを吹きつけをし、側面からのバイトマーカーの役目も果たしています。
WILD-1スタッフが釣行する涸沼や利根川・・干潟等のマッディなフィールドでは、アピールカラーが必然的に出番となります。しかし、時によってはチャートやライムのローテションが効果的です。(同じアピールでもトーンを変えると反応が変わる)
インパクトチャートなどの弱アピールカラーのローテーションに加えるとより一層効率的なゲームが展開可能になりました。

Aリアクションボラ
マッディーウォーターの涸沼では、ただのボラーカラーではリアクションしにくい・・・・と感じる時があります。
そんな時はこちらのオレンジベリーのルアーが効果的です。
ほどよいナチュラル感とチラッと見せるオレンジベリーが、かなり効果的なカラー。

Bウーンドフローブラックイナ
ブラックのホログラムをベースにベリー前部分とボディ数箇所にカビを模したホワイトドットを施した伝説のカラー。
涸沼のボラがカビを纏って瀕死の状態になっている状況で抜群の威力を発揮。ベースがブラックという事もありランカーシーバスの実績も高い。

Cワイルドクリア
近年各地のハイプレッシャー状況ではルアーのアピールを抑える為にルアーのクリア仕様が非常に有効になってきております。
既存のカラーでもクリアはありますが、ただクリア一辺倒なものが多く、おもしろくありません。
今回作成の「ワイルドクリア」はフィッシュスケールバック/ブルーアイシャドー/首元からお腹までのパールベリーで、より透明感のある小魚ライクなクリアカラーに仕上げました。
ハイプレッシャーなマディシャローエリアや干潟などのクリアウォーターエリアでは必須のカラーとなっておりますので、是非お試しください。

Dラウドオレンジ
「オレンジ」は、トラウトでは鉄板カラーですが、シーバスのフィールドでも良い実績が出ています。
ボディーの上からベリーにかけてオレンジを配色。更にサイドにはホログラム。
テールにはグローを使用。
オレンジカラーとホログラムの煌めきのダブルパンチは攻撃力最大。強く魚を引き寄せるそれが「ラウドオレンジ」です。

Eタフコンブルー
 アメリカのブラックバスシーンで人気のカラーをリスペクトしつつ、日本のシーバスにマッチするかラーリング。
マットクリアのボディにチャートやオレンジのアピールカラーをのせました。
ベイトが多く、手詰まり感のあるタイミングに効果を発揮します。テールにはグローポイント付き。

Fバニシングレモン
「澄潮の中でも、ナチュラルに見せつつアピールもさせたい!」そんな真逆な希望を形にしたカラーです。
ほんのり透けるマットクリアーボディにチャートよりも少し明るいレモン色を配色。
レモンカラーとマットクリアなボディの組み合わせは、泳がせるとまるで明滅しているように見えます。アピールは強すぎないけど、思わず口を使わせてしまうカラー。それが「バニシングレモン」です。
湾奥など、常夜灯のあるフィールドでは視認性も高く操作しやすいのもポイント。
テールにはグローを使用。使い道を選びません。

Gインパクトチャート
基本マーディウォーターの涸沼でははっきりシルエットを見せる「チャート」カラーが昔から定番でした。
しかし近年のハイプレッシャー化ではっきりしすぎるのもあまり釣果が伸びません・・・
そこで半分をチャート、半分をクリアにして、なおかつ高速で引いてもシーバスが発見しやすいようお腹からお尻にかけてグローを施しました。
まずは一番最初に投げて欲しいカラーです。
 
【ジョインター別注カラー】Megabass メガバス カゲロウ100F 【ウーンドフローブラックイナ】
限定!ジョインター別注カラー
販売価格: ¥2,200 (税抜 ¥2,000)
在庫: 在庫切れ
  お一人様1カラー2点までの販売とさせていただきます。
Jointerスタッフ考案 「カゲロウ100F」 Jointer別注カラー

日本中の海や湖沼を経験してきたJOINTERスタッフの実績に基づいて考案された別注スペシャルカラー。
今回は人気のメガバス社「カゲロウ100F」で制作。
是非お気に入りのシーバスフィールドでお使いください。

【カゴロウ100F】
シーバスが表層を意識し、イナッコ、カタクチなどの小型ベイトを捕食しているシチュエーションにアジャスト。
カゲロウ124Fと同様、大きく切られたダーターカップで水を強く押し動かし、リトリーブスピード低〜中速域では微細なナチュラルロールアクションでバイトを誘発します。
潜行深度は20〜60cmに設定。


【JOINTER別注カラー解説】
@ライムゴールドパワーイナ
フィールドからの要望の多い、アピール力が全開のカラー。
ボディ側面はシルバーよりも濁り水の中でアピールしやすいゴールド(レンズゴールド)を両面に配置し、バック&ベリーは最近釣れると評判のライムグリーンを配置しました。
重要なポイントとして、エラ部にマッディに強いカラーリングとしてオレンジのドットを吹きつけをし、側面からのバイトマーカーの役目も果たしています。
WILD-1スタッフが釣行する涸沼や利根川・・干潟等のマッディなフィールドでは、アピールカラーが必然的に出番となります。しかし、時によってはチャートやライムのローテションが効果的です。(同じアピールでもトーンを変えると反応が変わる)
インパクトチャートなどの弱アピールカラーのローテーションに加えるとより一層効率的なゲームが展開可能になりました。

Aリアクションボラ
マッディーウォーターの涸沼では、ただのボラーカラーではリアクションしにくい・・・・と感じる時があります。
そんな時はこちらのオレンジベリーのルアーが効果的です。
ほどよいナチュラル感とチラッと見せるオレンジベリーが、かなり効果的なカラー。

Bウーンドフローブラックイナ
ブラックのホログラムをベースにベリー前部分とボディ数箇所にカビを模したホワイトドットを施した伝説のカラー。
涸沼のボラがカビを纏って瀕死の状態になっている状況で抜群の威力を発揮。ベースがブラックという事もありランカーシーバスの実績も高い。

Cワイルドクリア
近年各地のハイプレッシャー状況ではルアーのアピールを抑える為にルアーのクリア仕様が非常に有効になってきております。
既存のカラーでもクリアはありますが、ただクリア一辺倒なものが多く、おもしろくありません。
今回作成の「ワイルドクリア」はフィッシュスケールバック/ブルーアイシャドー/首元からお腹までのパールベリーで、より透明感のある小魚ライクなクリアカラーに仕上げました。
ハイプレッシャーなマディシャローエリアや干潟などのクリアウォーターエリアでは必須のカラーとなっておりますので、是非お試しください。

Dラウドオレンジ
「オレンジ」は、トラウトでは鉄板カラーですが、シーバスのフィールドでも良い実績が出ています。
ボディーの上からベリーにかけてオレンジを配色。更にサイドにはホログラム。
テールにはグローを使用。
オレンジカラーとホログラムの煌めきのダブルパンチは攻撃力最大。強く魚を引き寄せるそれが「ラウドオレンジ」です。

Eタフコンブルー
 アメリカのブラックバスシーンで人気のカラーをリスペクトしつつ、日本のシーバスにマッチするかラーリング。
マットクリアのボディにチャートやオレンジのアピールカラーをのせました。
ベイトが多く、手詰まり感のあるタイミングに効果を発揮します。テールにはグローポイント付き。

Fバニシングレモン
「澄潮の中でも、ナチュラルに見せつつアピールもさせたい!」そんな真逆な希望を形にしたカラーです。
ほんのり透けるマットクリアーボディにチャートよりも少し明るいレモン色を配色。
レモンカラーとマットクリアなボディの組み合わせは、泳がせるとまるで明滅しているように見えます。アピールは強すぎないけど、思わず口を使わせてしまうカラー。それが「バニシングレモン」です。
湾奥など、常夜灯のあるフィールドでは視認性も高く操作しやすいのもポイント。
テールにはグローを使用。使い道を選びません。

Gインパクトチャート
基本マーディウォーターの涸沼でははっきりシルエットを見せる「チャート」カラーが昔から定番でした。
しかし近年のハイプレッシャー化ではっきりしすぎるのもあまり釣果が伸びません・・・
そこで半分をチャート、半分をクリアにして、なおかつ高速で引いてもシーバスが発見しやすいようお腹からお尻にかけてグローを施しました。
まずは一番最初に投げて欲しいカラーです。
 
【ジョインター別注カラー】Megabass メガバス カゲロウ100F 【インパクトチャート】
限定!ジョインター別注カラー
販売価格: ¥2,200 (税抜 ¥2,000)
在庫: 完売
  お一人様1カラー2点までの販売とさせていただきます。
Jointerスタッフ考案 「カゲロウ100F」 Jointer別注カラー

日本中の海や湖沼を経験してきたJOINTERスタッフの実績に基づいて考案された別注スペシャルカラー。
今回は人気のメガバス社「カゲロウ100F」で制作。
是非お気に入りのシーバスフィールドでお使いください。

【カゴロウ100F】
シーバスが表層を意識し、イナッコ、カタクチなどの小型ベイトを捕食しているシチュエーションにアジャスト。
カゲロウ124Fと同様、大きく切られたダーターカップで水を強く押し動かし、リトリーブスピード低〜中速域では微細なナチュラルロールアクションでバイトを誘発します。
潜行深度は20〜60cmに設定。


【JOINTER別注カラー解説】
@ライムゴールドパワーイナ
フィールドからの要望の多い、アピール力が全開のカラー。
ボディ側面はシルバーよりも濁り水の中でアピールしやすいゴールド(レンズゴールド)を両面に配置し、バック&ベリーは最近釣れると評判のライムグリーンを配置しました。
重要なポイントとして、エラ部にマッディに強いカラーリングとしてオレンジのドットを吹きつけをし、側面からのバイトマーカーの役目も果たしています。
WILD-1スタッフが釣行する涸沼や利根川・・干潟等のマッディなフィールドでは、アピールカラーが必然的に出番となります。しかし、時によってはチャートやライムのローテションが効果的です。(同じアピールでもトーンを変えると反応が変わる)
インパクトチャートなどの弱アピールカラーのローテーションに加えるとより一層効率的なゲームが展開可能になりました。

Aリアクションボラ
マッディーウォーターの涸沼では、ただのボラーカラーではリアクションしにくい・・・・と感じる時があります。
そんな時はこちらのオレンジベリーのルアーが効果的です。
ほどよいナチュラル感とチラッと見せるオレンジベリーが、かなり効果的なカラー。

Bウーンドフローブラックイナ
ブラックのホログラムをベースにベリー前部分とボディ数箇所にカビを模したホワイトドットを施した伝説のカラー。
涸沼のボラがカビを纏って瀕死の状態になっている状況で抜群の威力を発揮。ベースがブラックという事もありランカーシーバスの実績も高い。

Cワイルドクリア
近年各地のハイプレッシャー状況ではルアーのアピールを抑える為にルアーのクリア仕様が非常に有効になってきております。
既存のカラーでもクリアはありますが、ただクリア一辺倒なものが多く、おもしろくありません。
今回作成の「ワイルドクリア」はフィッシュスケールバック/ブルーアイシャドー/首元からお腹までのパールベリーで、より透明感のある小魚ライクなクリアカラーに仕上げました。
ハイプレッシャーなマディシャローエリアや干潟などのクリアウォーターエリアでは必須のカラーとなっておりますので、是非お試しください。

Dラウドオレンジ
「オレンジ」は、トラウトでは鉄板カラーですが、シーバスのフィールドでも良い実績が出ています。
ボディーの上からベリーにかけてオレンジを配色。更にサイドにはホログラム。
テールにはグローを使用。
オレンジカラーとホログラムの煌めきのダブルパンチは攻撃力最大。強く魚を引き寄せるそれが「ラウドオレンジ」です。

Eタフコンブルー
 アメリカのブラックバスシーンで人気のカラーをリスペクトしつつ、日本のシーバスにマッチするかラーリング。
マットクリアのボディにチャートやオレンジのアピールカラーをのせました。
ベイトが多く、手詰まり感のあるタイミングに効果を発揮します。テールにはグローポイント付き。

Fバニシングレモン
「澄潮の中でも、ナチュラルに見せつつアピールもさせたい!」そんな真逆な希望を形にしたカラーです。
ほんのり透けるマットクリアーボディにチャートよりも少し明るいレモン色を配色。
レモンカラーとマットクリアなボディの組み合わせは、泳がせるとまるで明滅しているように見えます。アピールは強すぎないけど、思わず口を使わせてしまうカラー。それが「バニシングレモン」です。
湾奥など、常夜灯のあるフィールドでは視認性も高く操作しやすいのもポイント。
テールにはグローを使用。使い道を選びません。

Gインパクトチャート
基本マーディウォーターの涸沼でははっきりシルエットを見せる「チャート」カラーが昔から定番でした。
しかし近年のハイプレッシャー化ではっきりしすぎるのもあまり釣果が伸びません・・・
そこで半分をチャート、半分をクリアにして、なおかつ高速で引いてもシーバスが発見しやすいようお腹からお尻にかけてグローを施しました。
まずは一番最初に投げて欲しいカラーです。
 
【ジョインター別注カラー】Megabass メガバス カゲロウ100F 【ワイルドクリア】
限定!ジョインター別注カラー
販売価格: ¥2,200 (税抜 ¥2,000)
在庫: 在庫切れ
  お一人様1カラー2点までの販売とさせていただきます。
Jointerスタッフ考案 「カゲロウ100F」 Jointer別注カラー

日本中の海や湖沼を経験してきたJOINTERスタッフの実績に基づいて考案された別注スペシャルカラー。
今回は人気のメガバス社「カゲロウ100F」で制作。
是非お気に入りのシーバスフィールドでお使いください。

【カゴロウ100F】
シーバスが表層を意識し、イナッコ、カタクチなどの小型ベイトを捕食しているシチュエーションにアジャスト。
カゲロウ124Fと同様、大きく切られたダーターカップで水を強く押し動かし、リトリーブスピード低〜中速域では微細なナチュラルロールアクションでバイトを誘発します。
潜行深度は20〜60cmに設定。


【JOINTER別注カラー解説】
@ライムゴールドパワーイナ
フィールドからの要望の多い、アピール力が全開のカラー。
ボディ側面はシルバーよりも濁り水の中でアピールしやすいゴールド(レンズゴールド)を両面に配置し、バック&ベリーは最近釣れると評判のライムグリーンを配置しました。
重要なポイントとして、エラ部にマッディに強いカラーリングとしてオレンジのドットを吹きつけをし、側面からのバイトマーカーの役目も果たしています。
WILD-1スタッフが釣行する涸沼や利根川・・干潟等のマッディなフィールドでは、アピールカラーが必然的に出番となります。しかし、時によってはチャートやライムのローテションが効果的です。(同じアピールでもトーンを変えると反応が変わる)
インパクトチャートなどの弱アピールカラーのローテーションに加えるとより一層効率的なゲームが展開可能になりました。

Aリアクションボラ
マッディーウォーターの涸沼では、ただのボラーカラーではリアクションしにくい・・・・と感じる時があります。
そんな時はこちらのオレンジベリーのルアーが効果的です。
ほどよいナチュラル感とチラッと見せるオレンジベリーが、かなり効果的なカラー。

Bウーンドフローブラックイナ
ブラックのホログラムをベースにベリー前部分とボディ数箇所にカビを模したホワイトドットを施した伝説のカラー。
涸沼のボラがカビを纏って瀕死の状態になっている状況で抜群の威力を発揮。ベースがブラックという事もありランカーシーバスの実績も高い。

Cワイルドクリア
近年各地のハイプレッシャー状況ではルアーのアピールを抑える為にルアーのクリア仕様が非常に有効になってきております。
既存のカラーでもクリアはありますが、ただクリア一辺倒なものが多く、おもしろくありません。
今回作成の「ワイルドクリア」はフィッシュスケールバック/ブルーアイシャドー/首元からお腹までのパールベリーで、より透明感のある小魚ライクなクリアカラーに仕上げました。
ハイプレッシャーなマディシャローエリアや干潟などのクリアウォーターエリアでは必須のカラーとなっておりますので、是非お試しください。

Dラウドオレンジ
「オレンジ」は、トラウトでは鉄板カラーですが、シーバスのフィールドでも良い実績が出ています。
ボディーの上からベリーにかけてオレンジを配色。更にサイドにはホログラム。
テールにはグローを使用。
オレンジカラーとホログラムの煌めきのダブルパンチは攻撃力最大。強く魚を引き寄せるそれが「ラウドオレンジ」です。

Eタフコンブルー
 アメリカのブラックバスシーンで人気のカラーをリスペクトしつつ、日本のシーバスにマッチするかラーリング。
マットクリアのボディにチャートやオレンジのアピールカラーをのせました。
ベイトが多く、手詰まり感のあるタイミングに効果を発揮します。テールにはグローポイント付き。

Fバニシングレモン
「澄潮の中でも、ナチュラルに見せつつアピールもさせたい!」そんな真逆な希望を形にしたカラーです。
ほんのり透けるマットクリアーボディにチャートよりも少し明るいレモン色を配色。
レモンカラーとマットクリアなボディの組み合わせは、泳がせるとまるで明滅しているように見えます。アピールは強すぎないけど、思わず口を使わせてしまうカラー。それが「バニシングレモン」です。
湾奥など、常夜灯のあるフィールドでは視認性も高く操作しやすいのもポイント。
テールにはグローを使用。使い道を選びません。

Gインパクトチャート
基本マーディウォーターの涸沼でははっきりシルエットを見せる「チャート」カラーが昔から定番でした。
しかし近年のハイプレッシャー化ではっきりしすぎるのもあまり釣果が伸びません・・・
そこで半分をチャート、半分をクリアにして、なおかつ高速で引いてもシーバスが発見しやすいようお腹からお尻にかけてグローを施しました。
まずは一番最初に投げて欲しいカラーです。
 
【ジョインター別注カラー】Megabass メガバス カゲロウ100F 【ライムゴールドパワーイナ】
限定!ジョインター別注カラー
販売価格: ¥2,200 (税抜 ¥2,000)
在庫: 在庫切れ
  お一人様1カラー2点までの販売とさせていただきます。
Jointerスタッフ考案 「カゲロウ100F」 Jointer別注カラー

日本中の海や湖沼を経験してきたJOINTERスタッフの実績に基づいて考案された別注スペシャルカラー。
今回は人気のメガバス社「カゲロウ100F」で制作。
是非お気に入りのシーバスフィールドでお使いください。

【カゴロウ100F】
シーバスが表層を意識し、イナッコ、カタクチなどの小型ベイトを捕食しているシチュエーションにアジャスト。
カゲロウ124Fと同様、大きく切られたダーターカップで水を強く押し動かし、リトリーブスピード低〜中速域では微細なナチュラルロールアクションでバイトを誘発します。
潜行深度は20〜60cmに設定。


【JOINTER別注カラー解説】
@ライムゴールドパワーイナ
フィールドからの要望の多い、アピール力が全開のカラー。
ボディ側面はシルバーよりも濁り水の中でアピールしやすいゴールド(レンズゴールド)を両面に配置し、バック&ベリーは最近釣れると評判のライムグリーンを配置しました。
重要なポイントとして、エラ部にマッディに強いカラーリングとしてオレンジのドットを吹きつけをし、側面からのバイトマーカーの役目も果たしています。
WILD-1スタッフが釣行する涸沼や利根川・・干潟等のマッディなフィールドでは、アピールカラーが必然的に出番となります。しかし、時によってはチャートやライムのローテションが効果的です。(同じアピールでもトーンを変えると反応が変わる)
インパクトチャートなどの弱アピールカラーのローテーションに加えるとより一層効率的なゲームが展開可能になりました。

Aリアクションボラ
マッディーウォーターの涸沼では、ただのボラーカラーではリアクションしにくい・・・・と感じる時があります。
そんな時はこちらのオレンジベリーのルアーが効果的です。
ほどよいナチュラル感とチラッと見せるオレンジベリーが、かなり効果的なカラー。

Bウーンドフローブラックイナ
ブラックのホログラムをベースにベリー前部分とボディ数箇所にカビを模したホワイトドットを施した伝説のカラー。
涸沼のボラがカビを纏って瀕死の状態になっている状況で抜群の威力を発揮。ベースがブラックという事もありランカーシーバスの実績も高い。

Cワイルドクリア
近年各地のハイプレッシャー状況ではルアーのアピールを抑える為にルアーのクリア仕様が非常に有効になってきております。
既存のカラーでもクリアはありますが、ただクリア一辺倒なものが多く、おもしろくありません。
今回作成の「ワイルドクリア」はフィッシュスケールバック/ブルーアイシャドー/首元からお腹までのパールベリーで、より透明感のある小魚ライクなクリアカラーに仕上げました。
ハイプレッシャーなマディシャローエリアや干潟などのクリアウォーターエリアでは必須のカラーとなっておりますので、是非お試しください。

Dラウドオレンジ
「オレンジ」は、トラウトでは鉄板カラーですが、シーバスのフィールドでも良い実績が出ています。
ボディーの上からベリーにかけてオレンジを配色。更にサイドにはホログラム。
テールにはグローを使用。
オレンジカラーとホログラムの煌めきのダブルパンチは攻撃力最大。強く魚を引き寄せるそれが「ラウドオレンジ」です。

Eタフコンブルー
 アメリカのブラックバスシーンで人気のカラーをリスペクトしつつ、日本のシーバスにマッチするかラーリング。
マットクリアのボディにチャートやオレンジのアピールカラーをのせました。
ベイトが多く、手詰まり感のあるタイミングに効果を発揮します。テールにはグローポイント付き。

Fバニシングレモン
「澄潮の中でも、ナチュラルに見せつつアピールもさせたい!」そんな真逆な希望を形にしたカラーです。
ほんのり透けるマットクリアーボディにチャートよりも少し明るいレモン色を配色。
レモンカラーとマットクリアなボディの組み合わせは、泳がせるとまるで明滅しているように見えます。アピールは強すぎないけど、思わず口を使わせてしまうカラー。それが「バニシングレモン」です。
湾奥など、常夜灯のあるフィールドでは視認性も高く操作しやすいのもポイント。
テールにはグローを使用。使い道を選びません。

Gインパクトチャート
基本マーディウォーターの涸沼でははっきりシルエットを見せる「チャート」カラーが昔から定番でした。
しかし近年のハイプレッシャー化ではっきりしすぎるのもあまり釣果が伸びません・・・
そこで半分をチャート、半分をクリアにして、なおかつ高速で引いてもシーバスが発見しやすいようお腹からお尻にかけてグローを施しました。
まずは一番最初に投げて欲しいカラーです。
 
【ジョインター別注カラー】Megabass メガバス カゲロウ100F 【ラウドオレンジ】
限定!ジョインター別注カラー
販売価格: ¥2,200 (税抜 ¥2,000)
在庫: 在庫切れ
  お一人様1カラー2点までの販売とさせていただきます。
Jointerスタッフ考案 「カゲロウ100F」 Jointer別注カラー

日本中の海や湖沼を経験してきたJOINTERスタッフの実績に基づいて考案された別注スペシャルカラー。
今回は人気のメガバス社「カゲロウ100F」で制作。
是非お気に入りのシーバスフィールドでお使いください。

【カゴロウ100F】
シーバスが表層を意識し、イナッコ、カタクチなどの小型ベイトを捕食しているシチュエーションにアジャスト。
カゲロウ124Fと同様、大きく切られたダーターカップで水を強く押し動かし、リトリーブスピード低〜中速域では微細なナチュラルロールアクションでバイトを誘発します。
潜行深度は20〜60cmに設定。


【JOINTER別注カラー解説】
@ライムゴールドパワーイナ
フィールドからの要望の多い、アピール力が全開のカラー。
ボディ側面はシルバーよりも濁り水の中でアピールしやすいゴールド(レンズゴールド)を両面に配置し、バック&ベリーは最近釣れると評判のライムグリーンを配置しました。
重要なポイントとして、エラ部にマッディに強いカラーリングとしてオレンジのドットを吹きつけをし、側面からのバイトマーカーの役目も果たしています。
WILD-1スタッフが釣行する涸沼や利根川・・干潟等のマッディなフィールドでは、アピールカラーが必然的に出番となります。しかし、時によってはチャートやライムのローテションが効果的です。(同じアピールでもトーンを変えると反応が変わる)
インパクトチャートなどの弱アピールカラーのローテーションに加えるとより一層効率的なゲームが展開可能になりました。

Aリアクションボラ
マッディーウォーターの涸沼では、ただのボラーカラーではリアクションしにくい・・・・と感じる時があります。
そんな時はこちらのオレンジベリーのルアーが効果的です。
ほどよいナチュラル感とチラッと見せるオレンジベリーが、かなり効果的なカラー。

Bウーンドフローブラックイナ
ブラックのホログラムをベースにベリー前部分とボディ数箇所にカビを模したホワイトドットを施した伝説のカラー。
涸沼のボラがカビを纏って瀕死の状態になっている状況で抜群の威力を発揮。ベースがブラックという事もありランカーシーバスの実績も高い。

Cワイルドクリア
近年各地のハイプレッシャー状況ではルアーのアピールを抑える為にルアーのクリア仕様が非常に有効になってきております。
既存のカラーでもクリアはありますが、ただクリア一辺倒なものが多く、おもしろくありません。
今回作成の「ワイルドクリア」はフィッシュスケールバック/ブルーアイシャドー/首元からお腹までのパールベリーで、より透明感のある小魚ライクなクリアカラーに仕上げました。
ハイプレッシャーなマディシャローエリアや干潟などのクリアウォーターエリアでは必須のカラーとなっておりますので、是非お試しください。

Dラウドオレンジ
「オレンジ」は、トラウトでは鉄板カラーですが、シーバスのフィールドでも良い実績が出ています。
ボディーの上からベリーにかけてオレンジを配色。更にサイドにはホログラム。
テールにはグローを使用。
オレンジカラーとホログラムの煌めきのダブルパンチは攻撃力最大。強く魚を引き寄せるそれが「ラウドオレンジ」です。

Eタフコンブルー
 アメリカのブラックバスシーンで人気のカラーをリスペクトしつつ、日本のシーバスにマッチするかラーリング。
マットクリアのボディにチャートやオレンジのアピールカラーをのせました。
ベイトが多く、手詰まり感のあるタイミングに効果を発揮します。テールにはグローポイント付き。

Fバニシングレモン
「澄潮の中でも、ナチュラルに見せつつアピールもさせたい!」そんな真逆な希望を形にしたカラーです。
ほんのり透けるマットクリアーボディにチャートよりも少し明るいレモン色を配色。
レモンカラーとマットクリアなボディの組み合わせは、泳がせるとまるで明滅しているように見えます。アピールは強すぎないけど、思わず口を使わせてしまうカラー。それが「バニシングレモン」です。
湾奥など、常夜灯のあるフィールドでは視認性も高く操作しやすいのもポイント。
テールにはグローを使用。使い道を選びません。

Gインパクトチャート
基本マーディウォーターの涸沼でははっきりシルエットを見せる「チャート」カラーが昔から定番でした。
しかし近年のハイプレッシャー化ではっきりしすぎるのもあまり釣果が伸びません・・・
そこで半分をチャート、半分をクリアにして、なおかつ高速で引いてもシーバスが発見しやすいようお腹からお尻にかけてグローを施しました。
まずは一番最初に投げて欲しいカラーです。
 
【ジョインター別注カラー】Megabass メガバス カゲロウ100F 【バニシングレモン】
限定!ジョインター別注カラー
販売価格: ¥2,200 (税抜 ¥2,000)
在庫: 在庫切れ
  お一人様1カラー2点までの販売とさせていただきます。
Jointerスタッフ考案 「カゲロウ100F」 Jointer別注カラー

日本中の海や湖沼を経験してきたJOINTERスタッフの実績に基づいて考案された別注スペシャルカラー。
今回は人気のメガバス社「カゲロウ100F」で制作。
是非お気に入りのシーバスフィールドでお使いください。

【カゴロウ100F】
シーバスが表層を意識し、イナッコ、カタクチなどの小型ベイトを捕食しているシチュエーションにアジャスト。
カゲロウ124Fと同様、大きく切られたダーターカップで水を強く押し動かし、リトリーブスピード低〜中速域では微細なナチュラルロールアクションでバイトを誘発します。
潜行深度は20〜60cmに設定。


【JOINTER別注カラー解説】
@ライムゴールドパワーイナ
フィールドからの要望の多い、アピール力が全開のカラー。
ボディ側面はシルバーよりも濁り水の中でアピールしやすいゴールド(レンズゴールド)を両面に配置し、バック&ベリーは最近釣れると評判のライムグリーンを配置しました。
重要なポイントとして、エラ部にマッディに強いカラーリングとしてオレンジのドットを吹きつけをし、側面からのバイトマーカーの役目も果たしています。
WILD-1スタッフが釣行する涸沼や利根川・・干潟等のマッディなフィールドでは、アピールカラーが必然的に出番となります。しかし、時によってはチャートやライムのローテションが効果的です。(同じアピールでもトーンを変えると反応が変わる)
インパクトチャートなどの弱アピールカラーのローテーションに加えるとより一層効率的なゲームが展開可能になりました。

Aリアクションボラ
マッディーウォーターの涸沼では、ただのボラーカラーではリアクションしにくい・・・・と感じる時があります。
そんな時はこちらのオレンジベリーのルアーが効果的です。
ほどよいナチュラル感とチラッと見せるオレンジベリーが、かなり効果的なカラー。

Bウーンドフローブラックイナ
ブラックのホログラムをベースにベリー前部分とボディ数箇所にカビを模したホワイトドットを施した伝説のカラー。
涸沼のボラがカビを纏って瀕死の状態になっている状況で抜群の威力を発揮。ベースがブラックという事もありランカーシーバスの実績も高い。

Cワイルドクリア
近年各地のハイプレッシャー状況ではルアーのアピールを抑える為にルアーのクリア仕様が非常に有効になってきております。
既存のカラーでもクリアはありますが、ただクリア一辺倒なものが多く、おもしろくありません。
今回作成の「ワイルドクリア」はフィッシュスケールバック/ブルーアイシャドー/首元からお腹までのパールベリーで、より透明感のある小魚ライクなクリアカラーに仕上げました。
ハイプレッシャーなマディシャローエリアや干潟などのクリアウォーターエリアでは必須のカラーとなっておりますので、是非お試しください。

Dラウドオレンジ
「オレンジ」は、トラウトでは鉄板カラーですが、シーバスのフィールドでも良い実績が出ています。
ボディーの上からベリーにかけてオレンジを配色。更にサイドにはホログラム。
テールにはグローを使用。
オレンジカラーとホログラムの煌めきのダブルパンチは攻撃力最大。強く魚を引き寄せるそれが「ラウドオレンジ」です。

Eタフコンブルー
 アメリカのブラックバスシーンで人気のカラーをリスペクトしつつ、日本のシーバスにマッチするかラーリング。
マットクリアのボディにチャートやオレンジのアピールカラーをのせました。
ベイトが多く、手詰まり感のあるタイミングに効果を発揮します。テールにはグローポイント付き。

Fバニシングレモン
「澄潮の中でも、ナチュラルに見せつつアピールもさせたい!」そんな真逆な希望を形にしたカラーです。
ほんのり透けるマットクリアーボディにチャートよりも少し明るいレモン色を配色。
レモンカラーとマットクリアなボディの組み合わせは、泳がせるとまるで明滅しているように見えます。アピールは強すぎないけど、思わず口を使わせてしまうカラー。それが「バニシングレモン」です。
湾奥など、常夜灯のあるフィールドでは視認性も高く操作しやすいのもポイント。
テールにはグローを使用。使い道を選びません。

Gインパクトチャート
基本マーディウォーターの涸沼でははっきりシルエットを見せる「チャート」カラーが昔から定番でした。
しかし近年のハイプレッシャー化ではっきりしすぎるのもあまり釣果が伸びません・・・
そこで半分をチャート、半分をクリアにして、なおかつ高速で引いてもシーバスが発見しやすいようお腹からお尻にかけてグローを施しました。
まずは一番最初に投げて欲しいカラーです。
 
【ジョインター別注カラー】Megabass メガバス カゲロウ100F 【タフコンブルー】
限定!ジョインター別注カラー
販売価格: ¥2,200 (税抜 ¥2,000)
在庫: 在庫切れ
  お一人様1カラー2点までの販売とさせていただきます。
Jointerスタッフ考案 「カゲロウ100F」 Jointer別注カラー

日本中の海や湖沼を経験してきたJOINTERスタッフの実績に基づいて考案された別注スペシャルカラー。
今回は人気のメガバス社「カゲロウ100F」で制作。
是非お気に入りのシーバスフィールドでお使いください。

【カゴロウ100F】
シーバスが表層を意識し、イナッコ、カタクチなどの小型ベイトを捕食しているシチュエーションにアジャスト。
カゲロウ124Fと同様、大きく切られたダーターカップで水を強く押し動かし、リトリーブスピード低〜中速域では微細なナチュラルロールアクションでバイトを誘発します。
潜行深度は20〜60cmに設定。


【JOINTER別注カラー解説】
@ライムゴールドパワーイナ
フィールドからの要望の多い、アピール力が全開のカラー。
ボディ側面はシルバーよりも濁り水の中でアピールしやすいゴールド(レンズゴールド)を両面に配置し、バック&ベリーは最近釣れると評判のライムグリーンを配置しました。
重要なポイントとして、エラ部にマッディに強いカラーリングとしてオレンジのドットを吹きつけをし、側面からのバイトマーカーの役目も果たしています。
WILD-1スタッフが釣行する涸沼や利根川・・干潟等のマッディなフィールドでは、アピールカラーが必然的に出番となります。しかし、時によってはチャートやライムのローテションが効果的です。(同じアピールでもトーンを変えると反応が変わる)
インパクトチャートなどの弱アピールカラーのローテーションに加えるとより一層効率的なゲームが展開可能になりました。

Aリアクションボラ
マッディーウォーターの涸沼では、ただのボラーカラーではリアクションしにくい・・・・と感じる時があります。
そんな時はこちらのオレンジベリーのルアーが効果的です。
ほどよいナチュラル感とチラッと見せるオレンジベリーが、かなり効果的なカラー。

Bウーンドフローブラックイナ
ブラックのホログラムをベースにベリー前部分とボディ数箇所にカビを模したホワイトドットを施した伝説のカラー。
涸沼のボラがカビを纏って瀕死の状態になっている状況で抜群の威力を発揮。ベースがブラックという事もありランカーシーバスの実績も高い。

Cワイルドクリア
近年各地のハイプレッシャー状況ではルアーのアピールを抑える為にルアーのクリア仕様が非常に有効になってきております。
既存のカラーでもクリアはありますが、ただクリア一辺倒なものが多く、おもしろくありません。
今回作成の「ワイルドクリア」はフィッシュスケールバック/ブルーアイシャドー/首元からお腹までのパールベリーで、より透明感のある小魚ライクなクリアカラーに仕上げました。
ハイプレッシャーなマディシャローエリアや干潟などのクリアウォーターエリアでは必須のカラーとなっておりますので、是非お試しください。

Dラウドオレンジ
「オレンジ」は、トラウトでは鉄板カラーですが、シーバスのフィールドでも良い実績が出ています。
ボディーの上からベリーにかけてオレンジを配色。更にサイドにはホログラム。
テールにはグローを使用。
オレンジカラーとホログラムの煌めきのダブルパンチは攻撃力最大。強く魚を引き寄せるそれが「ラウドオレンジ」です。

Eタフコンブルー
 アメリカのブラックバスシーンで人気のカラーをリスペクトしつつ、日本のシーバスにマッチするかラーリング。
マットクリアのボディにチャートやオレンジのアピールカラーをのせました。
ベイトが多く、手詰まり感のあるタイミングに効果を発揮します。テールにはグローポイント付き。

Fバニシングレモン
「澄潮の中でも、ナチュラルに見せつつアピールもさせたい!」そんな真逆な希望を形にしたカラーです。
ほんのり透けるマットクリアーボディにチャートよりも少し明るいレモン色を配色。
レモンカラーとマットクリアなボディの組み合わせは、泳がせるとまるで明滅しているように見えます。アピールは強すぎないけど、思わず口を使わせてしまうカラー。それが「バニシングレモン」です。
湾奥など、常夜灯のあるフィールドでは視認性も高く操作しやすいのもポイント。
テールにはグローを使用。使い道を選びません。

Gインパクトチャート
基本マーディウォーターの涸沼でははっきりシルエットを見せる「チャート」カラーが昔から定番でした。
しかし近年のハイプレッシャー化ではっきりしすぎるのもあまり釣果が伸びません・・・
そこで半分をチャート、半分をクリアにして、なおかつ高速で引いてもシーバスが発見しやすいようお腹からお尻にかけてグローを施しました。
まずは一番最初に投げて欲しいカラーです。
 

Recommend Itemオススメ商品

Checked最近チェックした商品